OPENウミガメ3.0 ウミガメのスープ 出題サイト『らてらて鯖』
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

【発想が飛べば桶屋が儲かる】

作成者:とかげ
部屋名:【発想が飛べば桶屋が儲かる】
ルームキー:桶職人
どうも、初代桶職人の爬虫類です。

この部屋は、らてらて鯖1000問記念で企画された『発想が飛べば桶屋が儲かる』について、提案・相談・議論・雑談をする場所です。
誰でも気軽に入室・発言できます。

第1回 https://late-late.jp/mondai/show/1489

■■■ 現在の話題 ■■■
・次回開催にあたってルールづくりをしよう!
《提案1》2、3ヶ月に1回くらいのペースで開催(目安)
《提案2》次回出題が難しい人は、結果発表前にそのときの出題者に辞退の連絡をしておく
《提案3》出題予定者が出題できなくなった、できそうにない場合は、みんなで声をかけあって協力しよう
《提案4》出題の流れがわかるような説明をつくる(叩き台は下記)


--------------------------

【ルールづくりの意図】
・次回以降、出題者が「何をどうすればいいか」がとりあえずわかるようにしたい
・特に企画の出題経験がない人でも、出題の手順がわかり、どんなことをするのか想像できるようにしたい
・次回出題しなければいけない桶職人には選ばれたくないから、そもそも参加をしない、という人を減らしたい
・最低限これだけやればOKというラインを決めることで、「前回出題者よりもうまくできる自信がなくてストレスになる」、「今までの出題者と比較されてダメ出しされた」など、無用なトラブルを生む要因をなるべく排除しておきたい



【検討事項&提案】
1 開催時期について
・何ヵ月に1回程度のペースにするか? 基本は出題者に委ねるにしても、おおよその目安があった方が良いかと思われる。

→《提案1》2、3ヶ月に1回程度でどうか?
(基本毎月開催となると忙しい人は予定が立てづらくなり出題のハードルがあがりそう、半年に1回程度だと開催するのを忘れそう)

2 次回出題者について
・基本は桶職人に選ばれた人が次回出題者になる
・何らかの事情で出題が難しい場合、他の人(第2位の人など)がかわりに出題するのもアリにした方がよいのでは? 出題が義務になってしまうと、次回出題者をしたくないという理由でそもそも企画に参加しない選択をする人が出そう。

→《提案2》もし桶職人に選ばれても出題者ができそうにない人は、企画が始まったら事前にそのときの出題者にその旨を連絡しておくのはどうか?
(あくまで基本は桶職人が出題者になるので、全員の意思確認はしない。事前にわかっていれば、結果発表で次回出題者も発表することができる。多忙などが理由で、参加したいが次回出題は難しそう、という人でも気軽に参加できるようになるのでは)
(トラブル防止のため、辞退理由については不要、次回出題者候補にならない限り誰が辞退したかも公表しない、という形が良いと思われる。もちろん、出題者候補になった場合は、辞退したことが公表されることになる)



3 次回出題者の出題が難しくなった場合について
・出題が決まった人が、何らかの事情で出題できないことになった場合、どうするか?
・出題が決まった人が、しばらくらてらて鯖に現れないなど、次回の開催ができなくなりそうな場合、どうするか?

→《提案3》次回出題予定者が出題できなくなった場合、わかった時点でなるべく早く、本人がかわりの人を探したり、前回出題者などに相談したりする。目安の期間が過ぎても開催される様子がない場合なども含め、みんなで声をかけあって協力しよう! くらいのゆるい方針を決めておいてはどうか?
(なにがなんでも出題しなきゃダメ、などとプレッシャーに感じないように。きっと誰かしら声をかけてくれるだろうけれど、ゆるくてもルールとして書いておけば、意識するかなと)



《提案4》
【出題の流れ(叩き台)】
1おめでとう! 次回出題者に選ばれたぞ!
〈やること〉次回出題の件を了解したことを、そのとき開催されていた問題の相談チャットなどに書き込む。
〈できれば〉あわせて喜びのコメントもどうぞ。

2出題時期を決め、予告しよう!
〈やること〉自分の都合にあわせて、2、3ヶ月に1回程度を目安に出題時期を決める。投稿期間、投票期間も決める。
〈できれば〉予告チャットで出題を予告し、参加を呼びかける。

3いざ、出題!
〈やること〉ひな型を利用して出題し、投稿されてからある程度時間が経ったら回答する(未回答のままだとあとから編集できてしまうため)。
〈できれば〉ロビチャ、外部チャット、Twitterなどを利用して宣伝する。投稿の内容の感想など、短くていいので一律ではなくそれぞれの投稿にあわせて回答をする。

4投票してもらい、集計しよう!
〈やること〉投票の期間に入ったら、投稿〆切をヒントなどでアナウンスして、投票を呼びかける。投票の仕方は、相談チャットにて出題者のみに表示、ミニメ、外部の集計ツールなど、好きな方法でOK。
〈できれば〉ロビチャ、外部チャット、Twitterなどを利用して投票して欲しいと宣伝する。

5次回出題者を決めよう!
〈やること〉投票の結果、1位だった作品の投稿者(複数いる場合は他の作品の得票数も含めて多い方、平均得票数が多い方などで決める)が桶職人。事前辞退者であれば、2位の人など、辞退していない人を選ぶ。
〈できれば〉これまで桶職人のかわりに出題したことがある人にまた頼むなど、同じ人にばかり負担をかけないように配慮する。

6いよいよ結果発表だ!
〈やること〉結果を解説に書き、問題を解決済みにする。
〈できれば〉桶職人をたたえ、次回出題予定者にエールを贈る。



【ひな型(コピペ用)】

現代版「風が吹けば桶屋が儲かる」を、独創性と発想力で紡ぎだしましょう!

ルール説明

①お題の文章を”風が吹けば桶屋が儲かる”のように発想を飛躍させ繋げ解釈を作り成立させてください。

〈例〉
「風が吹けば肉屋が儲かる」

②参加者は、お題を”指定個数ちょうど”(例では8個)の「風が吹けば桶屋が儲かる」式の発想飛びで繋げた解釈を投稿してください。発想の飛躍と納得感の両立がミソです。

〈例〉
「風が吹く」
→1.髪型が崩れて変になる
→2.クラスメイト全員に笑われる
→3.いじめと勘違いした先生が心配しにくる
→4.その隙に他の生徒が教卓の上の先生の荷物を漁る
→5.次の期末試験の解答を見つける
→6.写真を撮ってグループチャットにアップロードする
→7.期末試験ではクラス全員が満点を取る
→8.テストの満点のお祝いにクラス全員の母親がハンバーグを作る
→「肉屋が儲かる」

③得票数が最多の人には「桶職人」の非公式称号を授与。
 さらに次回の「発想が飛べば桶屋が儲かる」の開催義務を獲得できます。

※フェーズについて※
フェーズは「解釈投稿フェーズ」と「投票フェーズ」の2つに分かれています。
・「解釈投稿フェーズ」では質問欄を使い自分の解釈を投稿してください。数に制限はありません。
・「投票フェーズ」では相談チャットの「出題者にのみ表示」機能を使い自分のお気に入りの解釈(自分の投稿した物については禁止)2つに投票してください。


それではお題の発表です
┌==============================================================┐
 ||お題:「○○○○○」 を 「○回」 で繋げてください。||
└==============================================================┘


タイムスケジュール
解釈投稿フェーズ:「○月○日0:00」~「○月○日23:59」
投票フェーズ:「○月○日0:00」~「○月○日23:59」
結果発表:集計終了後


【総発言数:21】
とかげさんは勘定を済ませ、帰宅した。
[18年10月29日 21:29]
[11551]とかげ
>HIRO・θ・PENさん
そうですね! なんというか、運良く桶職人になったので一応今後続いていくようにルールつくろっかなーという感じですが、非公式イベントですし、みんなで楽しめる形を模索していきたいですね。「あ、こっちの方がいいじゃん!」って何代目かの桶職人が思ったら変えてみればいいし、失敗したらまた他の方法を探せばいいだけですし。そのくらいのゆるさでいきたいです。
[18年10月29日 21:28]
とかげさんが入室しました。
ウミガメのスープを一つください。[18年10月29日 21:26]
とかげさんは勘定を済ませ、帰宅した。
[18年10月27日 22:15]
[11529]とかげ
>HIRO・θ・PEN
ご質問、ありがとうございます!

はい、「次回出題を辞退しても、桶職人に選ばれる候補から外れるという意味ではない」、と考えています。
もしそれで、「出題はしたくないけど参加したい」という人ばっかりになると、一部の有志が数人で出題者を交代してシフト制みたいになる、という危険もなくはないです。
ただ、面倒だからやりたくない、みたいな参加者はほとんどいないだろうと楽観視もしています。
このルールに関しては、もし次回開催してみて、危惧したようにほとんどの参加者が辞退してしまったら、考え直す必要はあるかもしれません。
しかし、「どう考えてもこの人の発想すごい……好き……でも辞退者だから候補には入らず、私が桶職人……」とかだと、桶職人になった人も嬉しくないと思うんですよね。少なくとも自分だったら、なんか悔しいです。
なので、辞退の有無は桶職人になれるかどうかに絡めない方が、他の参加者にとってもいいのかなと思っています。
[18年10月27日 21:49]
とかげさんが入室しました。
ウミガメのスープを一つください。[18年10月27日 21:40]
HIRO・θ・PENさんは勘定を済ませ、帰宅した。
[18年10月27日 21:34]
[11526]HIRO・θ・PEN
「次回出題を辞退していたとしても、優勝すれば"桶職人"の非公式称号は貰える」という認識でOKですか? (出題権は他の人に移るけど、"桶職人"は他の人には移らない)

追記:[11529]返信ありがとうございます。私も同意です。出題者と参加者、どちらも楽しむことだけに集中できるようなルールにしていきたいですね~>θ<[編集済]
[18年10月27日 21:34]
HIRO・θ・PENさんが入室しました。
ウミガメのスープを一つください。[18年10月27日 21:29]
とかげさんは勘定を済ませ、帰宅した。
[18年10月27日 21:26]
[11523]とかげ
秘密の部屋で意見を言うのはちょっと……というシャイな人もいると思うので、Twitterで簡易アンケートをつくってみました。

https://twitter.com/tokageiro/status/1056158497610461184?s=19

↑コピペで飛べると思います。全部で4項目です。誰が回答したか、どの回答をしたのか、などは自分にも他の人にもわかりませんので、お気軽にどうぞー。
[18年10月27日 21:26]
とかげさんが入室しました。
ウミガメのスープを一つください。[18年10月27日 21:25]
とかげさんは勘定を済ませ、帰宅した。
[18年10月26日 20:22]
[11508]とかげ
HIRO・θ・PENさん、ありがとうございます!
発案者さんでしたか! そのあたりの事情も経緯もまるでよくわからない状態でしたので、勝手にこんなこと決めていいのかとも思ったのですが、発案者の方がOKしてくれるなら怖いものナシですね!

ひな型はとりあえず第1回のものをコピペしているので、ルールにあわせてちょっと書き換える必要がありますね。
もう少し考えがかたまってきたら、子犬の気持ちで書き直そうと思います。
[18年10月26日 20:22]
とかげさんが入室しました。
ウミガメのスープを一つください。[18年10月26日 20:19]
HIRO・θ・PENさんは勘定を済ませ、帰宅した。
[18年10月26日 10:03]
[11496]HIRO・θ・PEN
一応企画発案者です。なのでルールに「開催義務」なんて入ってるのも私のせいです。申し訳ないです。個人的には「また一緒にやろうね...?(子犬のようなつぶらな瞳で)」くらいのゆるいノリで書き入れたのですが、参加者が次回開催できそうにない場合のルールが明確にある方が、これからこの企画が末長く続くだろうと思います。とかげさん、ありがとうございます。・θ・
[18年10月26日 10:03]
HIRO・θ・PENさんが入室しました。
ウミガメのスープを一つください。[18年10月26日 09:53]
とかげさんは勘定を済ませ、帰宅した。
[18年10月26日 05:52]
[11493]とかげ
どうも、初代桶職人の爬虫類です。
2回目の『発想が飛べば桶屋が儲かる』開催にあたり、目安となる企画の詳細をある程度決めておきたいと思います。
ご意見、お待ちしております。
[18年10月26日 05:52]
とかげさんが入室しました。
ウミガメのスープを一つください。[18年10月26日 05:51]