靴下さんのプロフィール

靴下さんのバッジコレクション
ユーザー番号:1677
コイン所持数:14C
登録日:19年02月01日18時23分03秒
問題数:21
質問数:788
良い質問数:243
正解数:37
Good数:18
SPをした数:1
SPしてもらった数:0
(SPとは?)
チャット発言数:108


僭越ながら秘密の部屋を作りました。え、ルームキー? "秘密"の部屋なんですから教えませんよ?
まあ既知の単語であるということだけはお教えします。




出題した問題「今日は若潮」(late-late.jp/mondai/show/6087)の相談チャットの数が凄いことになりました笑
総質問数8に対して総相談チャット数557!
これ以上の相談数の問題見つけたら連絡下さい。
…何も出ませんが。


(勝手に)カラーコーディネーター始めました。自分に合った色のアイコンにしたいって希望を言っていただければ、頑張って探します(`・ω・´)



ひっそり作った「創りだす」に使えるツール。
ご利用は自己責任でどうぞ。
https://drive.google.com/open?id=1UoY8agKPt6NEDkNgrf1erikqTFTTvhoy


--------------------------------------------
問題作成はさることながら、タイトルに凝りたい派の人です。
でもタイトルはミスリードが多い、というね。


ちなみに、英語圏ではミスリードのことを「Red Herring(赤ニシン)」と言うらしい。アナグマを探索するための猟犬を訓練するために使う、ニシンの燻製のこと。匂いの強いニシンの燻製をアナグマの巣と反対方向に引きずって匂いをつけておく。それでもちきんとアグナマの匂いを判断して、巣まで飼い主を誘導するように訓練をするらしい。猟犬を「間違った方向に誘導する(ミスリード)」という意味から派生して、小説や映画、もといウガミメのスープでのミリスードのこともひっるくめて赤いニシンと呼ぶようになったそう。













...上の文章を普通に読んだあなた、細部まで読むとちょこちょこ文字の順番がおかしくなっている箇所があることにお気づきですか? 例えば、最後に出てきた「アナグマ」は、よく読むと「アグナマ」になっています。意外と気づかずに読めてしまうものなのです。人間の脳は簡単に騙されてしまいますね。

ちなみにこの現象は赤いニシンなんかではなく、タイポグリセミアと言うようです。「へー、これも赤いニシンなのかー」とうまくリードされてくれたら幸いです( ˙꒳​˙ )