(今、5人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

第7回【発想が飛べば桶屋が儲かる】

現代版「風が吹けば桶屋が儲かる」を、独創性と発想力で紡ぎだしましょう!

■はじめに■
皆さんこんにちはこんばんは、今回進行を勤めさせて頂きますあひるだです。
新年明けまして早半月を過ぎ、3ヶ月ぶりとなる第7回「発想が飛べば桶屋が儲かる」がいよいよ開催の時を迎えました。
それでは早速ルール説明と参りましょう!

■ルール説明■
1.お題として、原因と結果が一見結び付かないような文章と、繋げる回数が発表されます。

〈例〉
「雨漏りすると英語が得意になる」を「6回」で繋げてください (第4回のお題)

2.解釈投稿フェーズ(~1/21 21:59)では、後述のお題に対して「風が吹けば桶屋が儲かる」のように発想を飛ばし、指定回数だけ繋げた解釈を投稿してください。
投稿数は一人につき6作までとします!

〈例〉
「雨漏りする」
→①雨漏り箇所に桶を置く。
→②桶屋が儲かる。
→③桶屋さん、桶が売り切れて上機嫌で鼻歌を歌う。「コレがホントのカラオケだ。ってね!」
→④寒い風が吹く。
→⑤桶屋が儲かる。
→⑥桶屋さん、風桶永久コンボで荒稼ぎして、海外旅行しまくる。
→「英語が得意になる」
(作:第4回桶職人・異邦人さん)

3.投票フェーズ(1/21 22:00~1/24 23:59)では、相談チャットの「出題者にのみ表示」機能を使い、お気に入りの解釈3つまで(自薦は棄権扱い)に投票してください。
あわせて作品への感想も書いてくださった場合、結果発表後に匿名の状態でまとメモに公開させていただく予定です。

4.得票数が最多である作品の投稿者(複数いた場合は、他作品も含めた平均得票数が多い投稿者)に、「桶職人」の称号を授与します。
さらに次回の「発想が飛べば桶屋が儲かる」の開催権利をお送りいたします!

※開催者辞退について※
前回に引き続き、開催者辞退制度は設けない形とさせて頂きます。

5.当企画では、参加者の皆様にコインコードの配布を行います。
桶職人・・・200コイン
投稿参加賞・・・10コイン
投票参加賞・・・10コイン

※上記のルールに不備があったり、不測の事態が起きたりした場合は、適宜お知らせいたします。


さあ、大変長らくお待たせいたしました!今回のお題を発表します!!


■今回のお題■

「餅を焼くとロケットが飛ぶ」を「6回」で繋げてください

--------------------------------------

令和3年初の風桶、エンジン全開で発想を天高く打ち上げて行きましょう!
回数はこのぐらいのターン数が丁度良いかと思います「6回」です!

《コピペ用》
「餅を焼く」
→①
→②
→③
→④
→⑤
→⑥
→「ロケットが飛ぶ」


■タイムスケジュール■
解釈投稿フェーズ:「出題後~1/21(木) 21:59」
投票フェーズ:「1/21(木) 22:00~1/24(日) 23:59」
結果発表:「1/25(月) 21:00(予定)」


それでは…3…2…1…スタート!
21年01月17日 21:00 [あひるだ]
【新・形式】

結果発表ー!

発想が飛べば桶屋が儲かる
新・形式
No.1[まりむう]01月17日 21:1401月25日 20:58

「餅を焼く」
→①「なぜ餅は膨らむのだろう」と思うようになる。
→②次第に理科の勉強にのめりこみ、研究者になることを決意。
→③大学生になり、宇宙工学を専攻。
→④大学院修了後、JAXAに就職。
→⑤JAXAでロケット研究をする。
→⑥そしてついに自分が開発に携わったロケットが発射される日が来た。
→「ロケットが飛ぶ」

餅に抱くは果てなきロマン。「何故?」を追い求める研究者の情熱こそが宇宙開発を支えているのだと改めて感じさせてくれます。 [正解]

No.2[イトラ]01月17日 22:0501月25日 20:58

「餅を焼く」
→①もち米や、餅につける醤油の消費量が増える。
→②原料の米・大豆の消費も増える。
→③米・大豆農家がたくさん働く。
→④農家の服が汚れる
→⑤忙しいのでネットで新しい服を注文する。
→⑥ZOZOの前澤社長が儲かる。
→「ロケットが飛ぶ」

何かと話題なあの御方。餅を焼けば前澤社長が儲かりロケットが飛ぶ、新たな経済のピタゴラスイッチがここに誕生です。 [正解]

No.3[tosh]01月17日 22:4401月25日 20:58

「餅を焼く」
→①お餅大好き望月さん(89)がお餅を食べる。
→②餅をのどに詰まらせる。
→③病院に担ぎ込まれる。
→④遠方で一人暮らしをしている孫に「ソフキトク。スグカエレ」と電報が打たれる。
→⑤孫が電報を見る。
→⑥急いでペガサス座星系第87惑星から太陽星系地球に帰省する。
→「ロケットが飛ぶ」

舞台は古き良き日本…かと思いきや、遥か宇宙の彼方まで送られていた電報。最後の一行に意表を突かれました! [正解]

No.4[パセリ]01月17日 23:3301月25日 20:58

「餅を焼く」
→①正月恒例、喉に詰まらせないか心配されるおじいさんが出てくる
→②むきになったおじいさんが現役の証明にと食後孫と遊びに出かける
→③おじいさんの上手い凧揚げに孫が喜ぶ
→④気を良くしたおじいさんがお年玉代わりに孫をおもちゃ屋に連れていく
→⑤「今はこんなのもあるんだよ」と孫が同じく空を飛ぶおもちゃを紹介する
→⑥二人でそれを買って先程の空き地に戻る
→(おもちゃの)「ロケットが飛ぶ」

わしゃ現役じゃとムキになる可愛らしいおじいちゃんと、これまた可愛らしいお孫さんが過ごすお正月。最高に和みますとも。 [良い質問]

No.5[「マクガフィン」]01月18日 15:2901月25日 20:58

→「ロケットが飛ぶ」

→⑥秒前…
ついにここまで来た…俺たちのロケットが月に向けて飛ぶんだ…

→⑤秒前…
ここ日本には、月でウサギが餅つきをしているという古い伝承がある。

→④秒前…
それにあやかり、無事にロケットが月にたどり着くようにと願いを込めて、発射の際にはこうして山のような餅を供えるのだ。

→③秒前…
これまでの血の滲むような努力の日々を思い出し、ふと体の力が抜けて近くの台にドンと手をつく。

→②秒前…
ああっ!餅が積み上げられた台を倒してしまったのか…!いくつかの丸い餅が風に煽られ、発射直前のロケットの真下に転がり込む…

→①秒前…
カウントダウンももう終わる…ロケットを月へと届けるため、勢いよく動き出したエンジンから飛び出た炎が地面に伸び……

「餅を焼く」
[編集済]

固定概念を根底から覆し、⑥から始まるぶっ飛び作品!
発射のカウントダウンに合わせて見事に「ロケットが飛べば餅が焼け」ました。
[良い質問]

No.6[まりむう]01月18日 18:1701月25日 20:58

「餅を焼く」
→①宇宙飛行士を目指すのであれば、知力もさることながら体力や内臓も強くないといけない。体力をつけるために始めたマラソンでいい結果を残すために焼いた餅をせっせと食べる。
→②餅を食べることでカーボローディング(マラソンなど持久力が必要な競技の大会前に炭水化物を多く摂取すること。餅は炭水化物の中でも吸収が良いためよく食べられる。)につながり、マラソンでいい結果を残せるようになる。
→③さらに餅を食べたことで内臓が強化された。
→④これらの努力や勉強の甲斐あって見事宇宙飛行士の試験に合格することが出来た。
→⑤宇宙飛行士の訓練を積む。
→⑥ついにこの日が来た。今日は僕が搭乗したロケットが発射される日だ。
→「ロケットが飛ぶ」
[編集済]

なるほど餅は良質な炭水化物。実際に餅がスポーツ界でエネルギー源として重宝されているとは興味深いです。

No.7[イトラ]01月19日 19:0301月25日 20:58

「餅を焼く」
→①餅を食べる。
→②食道を通る。
→③胃で消化する。
→④小腸で栄養を吸収する。
→⑤大腸で水分を吸収する。
→⑥肛門から勢いよく出す。
→「ロケットが飛ぶ」

こ、これは小学生男子が大好きなネタ!!w
しかしロケット発射とはいったいどれほどの勢いなのでしょうかね…(遠い目)
[良い質問]

No.8[tsuna]01月19日 20:3101月25日 20:58

「餅を焼く」
→①雑煮に入れて食べた正月明けの天保12年1月5日、漁に出るが嵐に遭い遭難する
→②米国の捕鯨船に助けられ米国で働く
→③日本に帰国後、藩やら幕府やら政府やらに取り立てられ教師をしたり、日米の懸け橋になったりする
→④教え子に後藤象二郎、岩崎弥太郎いたりするので、影の重要人物になる
→⑤刺客に襲われる可能性があったため、常にピストルと仕込み杖を持っていた最中、怪しい奴がつけてくる
→⑥まだ何もされていないので殺す訳にはいかないので此処は胸に下げているロケットとそいつに投げつけ
→「ロケットが飛ぶ」

そんなジョン万次郎

此度もご出演のジョン万次郎。そんな彼が飛ばしたロケットは、ペンダントの方のあれでした。はてさて中には誰の写真が?

No.9[まりむう]01月19日 22:5101月26日 10:42

「餅を焼く」
→①小説を読むのに熱心な少年時代。餅を食べながら小説を食い入るように読む。
→②大学卒業後、大手銀行に就職。
→③その銀行を退職し、小説を書き始める。
→④自身の体験をモデルにした小説「オレたちバブル入行組」が「半沢直樹」としてドラマ化。
→⑤「半沢直樹」の視聴率がよかったため、T○Sが今後も自身の小説をドラマ化することが決定。
→⑥「ルーズヴェルトゲーム」のドラマ化を経て、次にドラマ化する作品に選ばれたのは「下町ロケット」。当然これもヒット。
→「(下町)ロケットが飛ぶ(ように売れる)」

そんな池井戸潤。
[編集済]

1

文学少年が成長し、やがて人気小説家へ。その根本にそれまでの人生経験があると思うと感慨深い物があります。

No.10[天童 魔子]01月20日 17:3801月25日 20:58

「正月のお月さま」
「餅を焼く」
→①木炭が燃焼で真っ赤になる
→②喉が渇いて来たのでお茶を沸かす
→③身体がポカポカしてくる
→④そのためお布団の中が快適になる
→⑤やることがないので寝て過ごす
→⑥そのせいでか時代は進み今ではすっかり宇宙開拓時代となっていた
→「ロケットが『上に向かって』飛ぶ」

寝正月、重ね重ねて気が付けば世は正に大宇宙開拓時代。三年寝太郎という昔話がありますが、このお話の主人公は何年寝太郎か。

No.11[まりむう]01月20日 20:3701月25日 20:58

「餅を焼く」
→①受験生で1月の本番に近い時期なのでそれを食べながら勉強をする。
→②受験本番になる。
→③しかし、受験に失敗してしまった!
→④やけくそになって受験をあきらめることを決意。
→⑤勉強道具を投げ捨てたくなる。
→⑥受験勉強で使用していたロケット鉛筆もごみ箱に投げて、
→「ロケット(鉛筆)が飛ぶ」

ロケット鉛筆は投げても受験までは投げたらあかんて!!
どうか餅の様に粘り強く挑戦を続けて欲しいものです!
[正解]

No.12[ルーシー]01月20日 22:1201月25日 20:58

「餅を焼く」
→①お茶を飲む
→②団子を食べる
→③お茶を飲む
→④大福を食べる
→⑤お茶を飲む
→⑥お茶のペットボトルで工作をする
→「ロケットが飛ぶ」

餅、団子、大福。米の加工品は問答無用でお茶が合うのですゴクゴク。飲み終わったらペットボトルロケットで楽しく遊べて一石二鳥。

No.13[「マクガフィン」]01月20日 23:0501月25日 20:58

「餅を焼く」
→①大きく丸く膨らむ。
→②ここは火星なので、友達の火星人が遊びに来る。
→③膨らんだ餅の形を見て仲間だと勘違いし、じゃれつく。
→④七輪が倒れ、火星コロニー全体の酸素を維持するボンベに引火する。
→⑤酸素が大きく減少し、このままでは火星移住試行実験が予定通り行えないことになる。
→⑥地球の管制塔にその旨を連絡し、新しい酸素ボンベを火星まで届けてもらうことになる。
→「ロケットが飛ぶ」

無邪気な戯れが原因で危うく大惨事!
この事件により、火星人は膨れた餅を仲間と誤認することが証明されたとかしないとか。
[良い質問]

No.14[休み鶴]01月21日 09:2301月25日 20:58

「餅を焼く」
→①餅を求めて人々が殺到する
→②継続的な地鳴りによって、不安定だった地層が崩落する
→③地震が起こり、強い地磁気が発生する
→④宇宙機関のコンピュータが誤作動を起こし、小惑星の軌道計算にズレが生じる
→⑤衛星軌道上に小惑星が進入し、気象衛星と衝突する
→⑥新しい気象衛星を宇宙空間に打ち上げる必要が生じる
→「ロケットが飛ぶ」

一見すると脈略の無い事象の連なりが予想外の結果を生む。本家「風が吹けば桶屋が儲かる」を世襲するかの様な豊かな発想力が圧巻です。 [正解]

No.15[まりむう]01月21日 12:5801月25日 20:58

「餅を焼く」
→①「餅という日本食は素晴らしいな。将来は海外に日本の食を伝える人になりたい。」
→②大学卒業後、食品メーカーの営業に就職。
→③海外勤務が決まる。
→④アメリカに赴任する。
→⑤今日は仕事が休みだ。何をしようかな。
→⑥新聞を見たところ、NASAでロケットを発射するようだ。よし見に行こう。
→「ロケットが飛ぶ」

世界に誇れる日本の食文化を引っ提げて海を渡った食品メーカー。果たして彼らはアメリカンドリームを掴めるか。

No.16[まりむう]01月21日 20:5901月25日 20:58

「餅を焼く」
→①そんな俺の正体はポケモントレーナーのサトシだ。今日も餅を食べて力を入れるぞ。
→②さて今日もポケモンをゲットしに行くか。
→③あっ、あそこにロケット団が!
→④おっと、ロケット団に気づかれた!対戦だ!
→⑤よし、ピカチュウのおかげで勝ったぞ。
→⑥勝ったついでにロケット団を空にぶっ放しておくか。
→「ロケット(団)が飛ぶ」

なぜかロケットの名を冠する某悪の組織がまさかの登場。爆発と共に『やなかんじ~っ!』と叫びながら飛んで行くまでがお約束!

22時となりましたのでここで締め切らせて頂きます。皆様ご投稿ありがとうございました!

これより投票フェーズに移行します。
No.16までが投票対象作品となります。

10/24(日) 23:59までに、相談チャット欄でお気に入りの解釈3つまで(自薦は棄権扱い)に投票してください。
その際、『出題者のみに見せたい場合』のチェックをお願いいたします。
あわせて作品への感想も書いてくださった場合は、結果発表後に匿名の状態でまとメモに公開する予定です。
皆さま投票ありがとうございました!
これより集計作業に入ります。本日21:00に結果発表の予定ですので、しばらくの間お待ちください。[編集済]

参加者一覧 9人(クリックすると質問が絞れます)

全員
まりむう(6正:2)
イトラ(2良:1正:1)
tosh(1正:1)
パセリ(1良:1)
「マクガフィン」(2良:2)
tsuna(1)
天童 魔子(1)
ルーシー(1)
休み鶴(1正:1)
結果発表ーっ!

第7回『発想が飛べば桶屋が儲かる』にご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!

今回の総投稿数は、9名の方より16作品。
総投票数は7名の方より17票を承りました。

得票された作品には良質を、トップ3作品には正解を進呈します!
投票時の感想はまとメモに記載しておりますので、そちらをご覧ください。

それではお待ちかね、トップ3の発表です!


第3位:2票獲得

No.1 まりむうさん作
「餅を焼く」
→①「なぜ餅は膨らむのだろう」と思うようになる。
→②次第に理科の勉強にのめりこみ、研究者になることを決意。
→③大学生になり、宇宙工学を専攻。
→④大学院修了後、JAXAに就職。
→⑤JAXAでロケット研究をする。
→⑥そしてついに自分が開発に携わったロケットが発射される日が来た。
→「ロケットが飛ぶ」

No.2 イトラさん作
「餅を焼く」
→①もち米や、餅につける醤油の消費量が増える。
→②原料の米・大豆の消費も増える。
→③米・大豆農家がたくさん働く。
→④農家の服が汚れる
→⑤忙しいのでネットで新しい服を注文する。
→⑥ZOZOの前澤社長が儲かる。
→「ロケットが飛ぶ」

No.11 まりむうさん
「餅を焼く」
→①受験生で1月の本番に近い時期なのでそれを食べながら勉強をする。
→②受験本番になる。
→③しかし、受験に失敗してしまった!
→④やけくそになって受験をあきらめることを決意。
→⑤勉強道具を投げ捨てたくなる。
→⑥受験勉強で使用していたロケット鉛筆もごみ箱に投げて、
→「ロケット(鉛筆)が飛ぶ」

納得度の高さ、キャッチーな話題の応用力、言葉遊びの巧みさなど、それぞれに個性溢れる作品が並びました。
同率票でこちらの3作品が第3位です!


2位:3票獲得

No.14 休み鶴さん作
「餅を焼く」
→①餅を求めて人々が殺到する
→②継続的な地鳴りによって、不安定だった地層が崩落する
→③地震が起こり、強い地磁気が発生する
→④宇宙機関のコンピュータが誤作動を起こし、小惑星の軌道計算にズレが生じる
→⑤衛星軌道上に小惑星が進入し、気象衛星と衝突する
→⑥新しい気象衛星を宇宙空間に打ち上げる必要が生じる
→「ロケットが飛ぶ」

ほんの小さなきっかけから、巡り巡って大事件。
蝶の羽ばたきから嵐が発生するように、焼き餅の香りが気象衛星を破壊するに至りましたこちらの作品が第2位です!


第1位:4票獲得>

No.3 toshさん作
「餅を焼く」
→①お餅大好き望月さん(89)がお餅を食べる。
→②餅をのどに詰まらせる。
→③病院に担ぎ込まれる。
→④遠方で一人暮らしをしている孫に「ソフキトク。スグカエレ」と電報が打たれる。
→⑤孫が電報を見る。
→⑥急いでペガサス座星系第87惑星から太陽星系地球に帰省する。
→「ロケットが飛ぶ」

想像の斜め上を飛び越えて行く、とんでもない遠方っぷり!
最後の一行で世界観がガラッと変わる、どんでん返しなSF作品が見事第1位です!!

と、いうことは。

第7代『◇桶職人◇』はtoshさんに決定いたしました!
おめでとうございます!!


次回の「発想が飛べば桶屋が儲かる」はtoshさんにバトンタッチさせていただきます!
開催時期・Todoなど出題者としての諸々は、秘密の部屋(https://late-late.jp/secret/show/72Tvyh0lZHxbQTgFOv9tYQ..)をぜひご参照ください。

それでは、役目を終えたワタクシは池に帰る事にいたします。
ここまで拙い進行にお付き合い頂きありがとうございました!
21年01月17日 21:00 [あひるだ]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
イトラ>>あひるださん、進行ありがとうございました!toshさん、桶職人襲名おめでとうございます![26日09時49分]
tosh>>やったー!!桶職人になったぞー!!![26日00時21分]
4
「マクガフィン」[◇クエ王◇]>>あひるださん、主催ありがとうございました!投票忘れててごめんなさい…toshさん桶職人獲得おめでとうございます!toshさんがイベントにいるの珍しいと思ったら流石の実力〜![25日22時47分]
休み鶴>>(2回送信されてしまっていました・・・。お恥ずかしい)[編集済] [25日21時51分]
休み鶴>>あひるださん、進行お疲れさまでした!toshさん、桶職人襲名おめでとうございます!まさしく発想のぶっ飛びを味わわせていただきました[25日21時51分]
まりむう>>toshさんおめでとうございます。あひるださんありがとうございました。[25日21時06分]
あひるだ>>第7回『発想が飛べば桶屋が儲かる』の第1位はtoshさんの作品が獲得されました!おめでとうございます!イベントに参加してくださった皆さん、改めてありがとうございました。[25日21時04分]
休み鶴>>参加します。よろしくお願いします。[21日09時23分]
ルーシー[◇ホウ王◇]>>参加します[20日22時12分]
天童 魔子>>参加します(゚д゚)ゞ[20日17時18分]
tsuna>>全ての道は万次郎に通ず。[19日20時32分]
4
「マクガフィン」[◇クエ王◇]>>参加させてください〜!よろしくお願いします^ ^[18日15時28分]
パセリ>>参加します[17日23時33分]
tosh>>参加します[17日22時44分]
イトラ>>参加します。[17日22時03分]
まりむう>>参加します。[17日21時11分]
あひるだ>>ピックアップの項目を探している内に出遅れました(汗)ご参加頂く皆さんありがとうございます![編集済] [17日21時05分]
靴下[ラテアート]>>参加宣言します![17日21時01分]
No.1 まりむうさん作
・正統派の解釈は納得感もひとしおです。
・一発目から想定解と思える案を出されていたので、投票致します。こじつけではなく、餅の特性を活かしたスタートと、現実的にありえそうなストーリーでした。

No.3 toshさん作
・お餅と言えば、のお決まりパターンから急に壮大なスケールに転換する物語が鮮やかです。 
・日常のあるあるから急にSFに飛躍するのが好きです。
・太陽系外に恐らく数時間で届く電報強すぎます

No.7 イトラさん作
・過程に過不足なくオチが笑えたので

No.11 まりむうさん作
・これは共通点の洗い出しが非常に上手いです。餅も受験も同じ時期であるというイメージが強く、またロケットを言葉遊びで別の物にしてしまうのが、らてらてらしいです。

No.13 マクガフィンさん作
・うっかり火星人。日常からうっかりじゃ済まない事態になってるのが風桶らしいです。

No.14 休み鶴さん作
・大惨事。まさにバタフライエフェクトです。
この問題が良かったらGoodしよう!Goodする・みんなのコメントを見る