OPENウミガメ3.0 ウミガメのスープ 出題サイト『らてらて鯖』
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

ルール説明

『らてらて鯖』の特徴は?
『らてらて鯖』のローカルルール
・とくにルールを設けていないので、お気軽にご利用ください。
・既出の問題も可です(他所サイトからの問題は出典を明記すること)
・ラテシンとは別物サイトです。ラテシンの常識はココの常識ではありません。
・新たな開拓地としてゆったりまったりウミガメのスープを楽しんでいきましょう。


OPENウミガメは鯖ごとにそれぞれ運営者が異なり、各所のルール・マナーも様々です。
〇〇鯖では"しても良い"ルールが、△△鯖では"してはいけない"ルールということもあり得ます。
プレイする場合は必ずルール説明ページでローカルルール等を把握しましょう。
そもそも「OPENウミガメ」って何?
「OPENウミガメ」とは、水平思考を使ったプログラムソース公開型の推理ゲームサイトです。
水平思考とは何か?それは、様々な角度から見て問題の解決を図る思考方法です。
「その発想はなかった!」「そういう見方もできるのか!」という考えが、このサイトでは重要になって行きます。

ラテシンにてプログラムのソースを公開しているので、どなたでもウミガメのスープ投稿サイトを運営することができます。

遊び方
このサイトでは、主に3つの大きなジャンルによって水平思考を楽しむことができます。
そのジャンルは「ウミガメのスープ」「20の扉」「亀夫君問題」です。

ウミガメのスープとは?
出題者の考えた謎の物語に対して、YESかNOで答えることのできる質問をします。
「男は人間ですか?」「時代背景は重要ですか?」等といった形です。
それに対して出題者はYES・NO・関係ありません。と答えていきます。(好みで補足の文を足すなどもOK)
出題者の回答は問題文に明記されていない限り嘘はありません。
徐々に明かされていく真実から、物語の本当の真相を解明しましょう。
20の扉とは?
出題者の考えた「特定の○○」に対して、YESかNOで答えることのできる質問をします。
「特定の○○」とは、物であったり、言葉であったり、概念かもしれません。
ウミガメのスープが「なぜそうなったか?」を解くのに対し、20の扉は「それは何か?」を解きます。
出題者の問ている○○を当てることができたら、終了です。
亀夫君問題とは?
「登場人物(演じる出題者)に定められた目的を達成させる」というジャンルです。
参加者は自由に質問することができ、その登場人物を指示することによって動かすこともできます。
しかし、登場人物がすべての情報を知っているとは限らないので、
「YESかNOで答えることのできる質問」には回答できないかもしれません。
新・形式とは?
新形式は型にはまっていない・新しい水平思考ゲームを行うジャンルです。
自由にルールを作り、型を破って開拓していきましょう。
どうやって遊ぶの?
『らてらて鯖』では二つの遊び方が存在します。
「参加者(質問者)」と「出題者」です。
まずは参加者で『らてらて鯖』や水平思考に慣れてから、問題の出題をしてみると良いかもしれません。
OPENウミガメ2.0の機能説明
OPENウミガメの変わらない基礎的なシステムの説明を行います。
各々のサーバーで独自に開発したシステムなどの説明は書かれていません。

ロビー」の機能説明
いろいろ告知チャット
出題する問題の告知や、有志ユーザー主催のイベントの告知などを投稿することができます。
開催する日付を選び、予定を書いて投稿しましょう。(開催日付を過ぎると自動で削除されます)

新着ブックマーク&コメント
問題をブックマークか、コメントすると新着に載ります。
ブックマーク&コメントの機能説明は「マイページの機能説明」にて

ロビーチャット
挨拶や質問、雑談など自由に発言をすることができます。
各々のサーバーのローカルルールに従いましょう。
問題一覧」の機能説明
迷宮入り
出題から1ヶ月経つと「迷宮入り」となり、強制的に質問が締め切られ、解説が表示されます。
迷宮入りにしてしまった出題者は「出題規制」がとられ、運営者が解除しない限り出題することはできなくなります。

(質問数制限)
質問する回数が限られてします。
みんなで同じ回数なので、相談しながら慎重にやっていきましょう。

(時間制限)
時間が限られています。タイムオーバーになると質問ができなくなります。

(闇スープ)
質問と回答が、解説が出るまで他の質問者に見えなくする機能です。
他の人の質問・回答は問題解決後にしか見られないため、参加者が暗中模索に陥る可能性が高いので、ヒント欄や、まとメモなどの活用を工夫しましょう。

(名無し出題)
解説がでるまで、出題者が名無しになり、誰が出題しているか分からなくなります。

(挿絵あり)
問題に挿絵がつきます。解説にもつけることができます。

非公開
出題者は問題を非公開にすることができます。
非公開にすると、「非公開設定」と表示され参加できなくなります。(非表示にはなりません)
設定するには問題が解決しているか、ジャンルがウミガメかつ質問数が0の場合になります。

現在回答中
出題者が現在回答中ボタンを押すと10分間問題一覧に「現在回答中」と表示されます。

タグ
問題には自由にタグをつけることができます。
タグのついた問題は「タグ一覧」ページで検索することができます。
まとめたい問題に同じタグをつけると便利ですし、「批評歓迎!」とつけることで問題の評価を求める使い方もできます。
マイページ」の機能説明
マイページ
あなたの記録の閲覧や、ブックマーク管理、プロフィールの編集等などが行えます。

称号
称号とは、様々な功績に応じて称号が付与されます。名前の横に表示することができる称号は一つです。
『称号』申請所にて条件を満たし申請することで入手することができます。
得た称号はマイページにある「称号を変更」ボタンで変更することができます。
所持している全ての称号はマイページに表示されます。
名前の横に、自分の取得した称号が表示されます。
各称号には称号解説へのリンクがついています。

称号を変更
名前の横に表示したい称号を選んで、「称号を変更」ボタンを押します。
取り外したい場合は、「選んでください」「表示しない。」を選択します。

能力を付与
称号の能力を付ける事により様々な特典が得られます。
何も付けない場合は、「選んでください」「表示しない。」を選択します。

ブックマーク
問題の解説の左下にある「ブックマークボタン」でブックマークを追加することができます。
追加した後にマイページのブックマーク一覧からコメントを付け加えることができます。
ブックマークを追加か、コメントを追加した場合ロビーページの「新着ブックマーク」に載ります。

自己紹介の編集
自己紹介などを入力して「編集する」ボタンを押すと反映されます。
※この欄が未記入だと、「みんなのプロフィール」一覧にユーザー名が載りません。

ミニメール
特定のユーザーに直接メッセージを送る機能です。
ミニメを受信すると、サイトの上部に「新着ミニメール○件」と表示されます。
その表示をクリックすると、受信箱を確認できます。 (メニューの「マイページ」→「ミニメ受信箱」からも開けます
。) 「既読にする」ボタンをクリックすると、「新着ミニメール○件」の表示は消えます。
Goodシステム」の機能説明
Goodシステムは一つの問題に対して行うことができます。
全体的な評価で各々が「質の良い問題」と判断した場合にGoodしていきましょう。
進行力は評価に含まれないものとします。

ブックマークシステムと基本構造は同じですが、ブックマークは「基準が自由」なのに対しGoodは「基準が決められている」と認識してください。