あなただけ...?
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

輝夜さんのGoodした問題

08月25日)
藤井」(130問)
物語部門
輝夜藤井さんのスープのgoodには毎回書いている気もしますが、好き……なのです。解説のエッセンスとしてだけではなく、スープを構成するための必要不可欠な要素として、物語が組み込まれています。こういうスープが作りたいです。
08月10日)
「お久しぶりです。」
藤井」(130問)
納得部門
輝夜好き……です。不可解なことが、答えがわかった瞬間に当然のことに変わる。これぞウミガメのスープの醍醐味です。すっきりとした納得感を味わえました。解説も大好きで、ほっと心が温まりました。
06月27日)
「SP感謝:松神さんと愉快な仲間たち」
るょ」(48問)
良質部門
輝夜解きたい!と思わせる謎めいた問題文、明かされる答えの意外さと納得感、そして重厚なストーリー。ウミガメのスープの魅力を改めて感じさせられる問題でした。大好きです。
06月23日)
「150問目 連作第三弾です」
ベルン」(426問)
物語部門
輝夜同じ世界線で3問に渡って繰り広げられる物語に惹き付けられました。一つひとつの問題のチャームの高さや納得感はさすがの一言につきます。問題をこえて張り巡らされた伏線には感動しました。
05月19日)
「挿絵あり質問数制限20の扉~!」
質問制限20回
甘木[☆スタンプ絵師]」(111問)
トリック部門
輝夜今までに一度として見たことのない、あまりにも綺麗で意表を突かれるトリックが仕掛けられています。先入観って怖いと思わされました。
05月10日)
「SP:霜ばしらさんです!」
異邦人」(76問)
物語部門
輝夜「緊張した面持ちで」や「失意のどん底にいる」などの、ウミガメでは扱いにくい登場人物の心情を自然にスープに落とし込み、納得感を生み出しています。解説の物語にも心惹かれました。
04月01日)
「最適解を知らない2人の不器用な恋の物語。」
霜ばしら」(69問)
良質部門
輝夜意表を突かれ、高い納得度を持つ素晴らしいトリックと、心に響くストーリーを見事に両立した、素晴らしい問題だと感じました。20の扉という形式も、この問題の良さをさらに引き立たせています。
09月13日)
「SPの皆さん、長きにわたりありがとうございました!」[SP監修]
ダニー」(139問)
トリック部門
輝夜問題文の言葉運びが絶妙です。真相が明かされた時の、納得感と爽快感は格別でした。
09月06日)
「SP:アルバートさん! ありがとうございます!」[SP監修]
異邦人」(76問)
物語部門
輝夜「雪が降る」「生まれて初めて父の名前を知る」という一見関係のなさそうな事象が繋がるまでには、二転三転する物語がありました。全てが繋がる瞬間は圧巻の一言に尽きます。
08月10日)
「悪魔のゲームの、その先に。」
弥七」(155問)
物語部門
輝夜bad endの本ばかり読ませる」という不思議な行動に込められた彼女の想いに、心が抉られます。少しずつ状況が明らかになっていくにつれて、彼女の考えが180度変わって見え、彼女の想いに考えを巡らせました。そして、ついに明かされた真相は、想像を遥かに超えて美しかったです。心を打たれました。
<<最初最後>>
(質問数制限) (時間制限) (闇スープ) (名無し出題) (挿絵あり)