(今、4人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

多分ごく普通のウミガメ

問題のコンセプトは決まっているのですが。あと一押しが足りません。ご協力願います。
[慣れた人にお願いする][2人:2人][公開&部屋解放]
ぎんがけい弥七えいみん
最初の問題文案
クラスの掃除担当委員のユキは几帳面で知られているタケシにロッカーを整理整頓するように命じた。いったいなぜ。

最初の解説案
ユキはある日こっそりタケシのロッカーにこっそり自身の行為を伝えるラブレターを入れた。返事はまだかと数日待ったがなかなか来ない。気になったユキはタケシがロッカーを使っている様子を観察してみた。すると、タケシのロッカーには教科書が山積みであった。「もしかしたら私のラブレター、教科書につぶされてしわくちゃになっているかもしれない。」そう思ったユキはあわててタケシにロッカーの整理整頓を命じたのであった。
後日タケシのロッカーから、例のラブレターが見つかった。それは教科書につぶされてしわくちゃになってはいたが、そこには確かにタケシへの恋心が丁寧に綴られていた。そのあと2人は結ばれて晴れてカップルに・・・。

[6979]
お知らせ太郎【公式】
問題が解決され、SP部屋が公開されました!
[21年04月18日 20:40]
[6896]
ぎんがけい
大事な手紙を入れておいたロッカーが開かないので、ほとんど使うことのない教科書を借りることにしたユキ。いったいなぜだろうか?

簡易解説
ユキは好意を抱いているタケシにラブレターを書いて、タケシのロッカーに入れた。ただこのロッカーはカギ付きであったため、ユキはロッカーの扉の下の小さな隙間からロッカーにラブレターを入れたのであった。
しかし数日経っても返事がない。これはおかしいと思ったユキは、おそらく入れ方が悪かったのかラブレターはロッカー内の教科書類、特に普段全く使わずに下に積んである教科書に埋もれてしまっているに違いないと考え、タケシにその普段全く使わない教科書を借りたのであった。


物語風解説

ユキ「ヨシッ、大切なラブレター書けた。これをなんとかして、大好きなタケシに渡さなくては。どうしよう…。そうだ!!タケシのロッカーの中に入れよう。」
(数分後)
ユキ「あっ、忘れてた。ロッカーはカギ付きかぁ。もう仕方ない。扉の下の隙間から入れよう。返事どうなるかな。心配だな。」

(1週間後)
ユキ「もう1週間も経ったのに。返事が来ないのはおかしい。普段はちゃんと話してるから無視はないはずなんだけど…。もしかして、ラブレターの存在そのものに気づいてないの?だとしたら、ロッカーの下のほうに今も埋まったまんま?そうか、教科書に埋もれちゃってるんだ。タケシは結構ガサツだからきっと教科書類は整理してないだろうし、普段使わない教科書類に埋もれちゃってるんだ。だから、そういった教科書を借りよう。そしたらきっと気づいてくれる!!」

(翌日)
ユキ「タケシ、○○の教科書貸して!!」
タケシ「○○の教科書?あの授業プリントばっか使うから教科書は全然使わないのに?まあ、別にいいけど。ちょっと待っててね。ロッカーに探しに行くから。」
タケシ「確か、普段使ってないからロッカーの一番下に!ほらあった!はい、大切に使えよ。」
ユキ「ありがとう。」
タケシ「どういたしまして。ってあれ、なんか手紙みたいなのが出てきたけど…。」
ユキ「へー、読んでみたらいいんじゃない?じゃあ行ってくる。」
タケシ「なーんだ。って、えっ?読んでみたらいいってどういうことだよ。もしかしてこの手紙を書いたのって…。まあいいか。後で開けて読もう。」
[編集済]
[21年04月12日 23:26]
1
[6893]
ぎんがけい
ユキのセリフを「へー、読んでみたらいいんじゃない?」
にでも変えておこうと思います。

とりあえず
これでいきます。最後のまとめを書いておきます。
[21年04月12日 22:28]
1
[6887]
えいみん
解説拝見しました!
ユキがタケシに「それちゃんと読んでおいてね」と言っていますが、これを面と向かって言えるのであれば、普通に手渡しできてしまうような気がしました。
1回ロッカーに手紙を入れて吹っ切れたと考えれば問題ないので、ここをどうするかは個人の好みだと思います。
他の部分は問題ないと思います!
[21年04月12日 19:30]
1
[6866]
ぎんがけい
タイトル案「開かないロッカーと教科書」
[21年04月11日 20:00]
1
[6865]
ぎんがけい
物語風解説

ユキ「ヨシッ、大切なラブレター書けた。これをなんとかして、大好きなタケシに渡さなくては。どうしよう…。そうだ!!タケシのロッカーの中に入れよう。」
(数分後)
ユキ「あっ、忘れてた。ロッカーはカギ付きかぁ。もう仕方ない。扉の下の隙間から入れよう。返事どうなるかな。心配だな。」

(1週間後)
ユキ「もう1週間も経ったのに。返事が来ないのはおかしい。普段はちゃんと話してるから無視はないはずなんだけど…。もしかして、ラブレターの存在そのものに気づいてないの?だとしたら、ロッカーの下のほうに今も埋まったまんま?そうか、教科書に埋もれちゃってるんだ。タケシは結構ガサツだからきっと教科書類は整理してないだろうし、普段使わない教科書類に埋もれちゃってるんだ。だから、そういった教科書を借りよう。そしたらきっと気づいてくれる!!」

(翌日)
ユキ「タケシ、○○の教科書貸して!!」
タケシ「○○の教科書?あの授業プリントばっか使うから教科書は全然使わないのに?まあ、別にいいけど。ちょっと待っててね。ロッカーに探しに行くから。」
タケシ「確か、普段使ってないからロッカーの一番下に!ほらあった!はい、大切に使えよ。」
ユキ「ありがとう。」
タケシ「どういたしまして。ってあれ、なんか手紙みたいなのが出てきたけど…。」
ユキ「それちゃんと読んでおいてね。じゃあ行ってくる。」
タケシ「なーんだ。って、えっ?読んでおいてってどういうことだよ。もしかしてこの手紙を書いたのって…。まあいいか。後で開けて読もう。」

[21年04月11日 19:58]
1
[6837]
ぎんがけい
えいみんさん、ありがとうございます。これをもとに解説文の見直しと会話形式の解説作成に移ります。
[21年04月10日 17:10]
1
[6825]
えいみん
問題文にタケシは登場させなくても大丈夫だと思います!
タケシの存在が明らかになった後、質問が詰まるようであればヒントとして提示するのはどうでしょうか?
解説ではタケシの性格についても触れておいた方が納得しやすいと思います。
[21年04月10日 02:42]
[6753]
ぎんがけい
ガサツな性格の設定なしでもいけそうですかね。
[21年04月06日 23:58]
[6751]
ぎんがけい
弥七さんと相談していたことで、えいみんさんに質問です。
教科書をただ積んでおくのはタケシのガサツな性格あってこそだと思うのですが、タケシはこの問題に登場しない設定になってます。
タケシはこのまま登場させずにガサツな性格であることも隠しますか?
それとも、登場させるように問題を変えますか?

ただ、私の希望としてはえいみんさんの登場させない案で行きたいのですが、いかがでしょう。

[21年04月06日 23:51]
[6566]
弥七
普段使わない教科書だからこそ、ロッカーの下を探して手紙が見つかる可能性がある、ってことなのかー。これはかなり良いトリックですねー!
面白いと思います。[編集済]
[21年03月31日 22:28]
[6563]
弥七
この簡易解答なら、参加者も納得してもらえると思いますねー
うん、きれいにまとまってます。不安に思うことはないですよー?[編集済]
[21年03月31日 19:06]
[6562]
弥七
解説文読みました!

えいみんさんのいう「下のスキマに入れた」の方が、ラブレターが見つからない可能性が増すので良いと思いますねー!
[21年03月31日 19:06]
[6561]
えいみん
解説文は問題ないと思います!
個人的に、隙間は下の隙間をイメージしています。

隙間から入れるパターンなので、問題文は"開かなくなってしまった"→"開かない"になります。
[21年03月31日 17:00]
1
[6527]
ぎんがけい
解説文について、簡易版だけでも見ていただきたいです。すべての要素を詰め込めている気がしないので。
特に、「これをおかしいと思ったユキは」からの内容にいまいち自信がないです。
(その後、物語形式の解説も書くことにします。)

簡易版
ユキは好意を抱いているタケシにラブレターを書いて、タケシのロッカーに入れた。ただこのロッカーはカギ付きであったため、ユキはロッカーの扉の下の小さな隙間からロッカーにラブレターを入れたのであった。
しかし数日経っても返事がない。これはおかしいと思ったユキは、おそらく入れ方が悪かったのかラブレターはロッカー内の教科書類、特に普段全く使わずに下に積んである教科書に埋もれてしまっているに違いないと考え、タケシにその普段全く使わない教科書を借りたのであった。[編集済]
[21年03月30日 18:22]
1
[6526]
ぎんがけい
この問題の重要なポイント
・ロッカーはカギ付きであること
・ロッカーはユキのものではなくタケシのものであること
・教科書自体に意味はない
[編集済]
[21年03月30日 18:21]
1
[6524]
ぎんがけい
大事な手紙を入れておいたロッカーが開かないので、ほとんど使うことのない教科書を借りることにしたユキ。いったいなぜだろうか?

想定される質問
・ロッカーが開かない原因について
・ユキ以外の登場人物
・手紙の内容について
・教科書を借りた相手

[編集済]
[21年03月30日 18:19]
1
[6521]
ぎんがけい
それと、私がなかなか書き込めなかったせいで、本来3月中の出題予定でしたが4月の出題になりそうです。申し訳ございません。
[21年03月30日 18:14]
1
[6520]
ぎんがけい
私のロッカーの隙間から入れる案に賛同していただきありがとうございます。
(6204)のえいみんさんの案を問題文の形に起こした上で、想定される質問や解説をまとめようかと思います。[編集済]
[21年03月30日 18:13]
1
[6518]
ぎんがけい
また間隔があいてしまい申し訳ありません。
えいみんさんの案についてまた所見を述べさせてください。
[21年03月30日 18:11]
1
[6372]
弥七
[6204]いいですね〜〜!ユキのロッカーだと誤認させるトリックはウミガメらしくていいと思います!
しっかりと背景に物語が内包されて私は好きです👍
[21年03月27日 19:11]
[6336]
えいみん
難易度ですが、ロッカーが開かないとなると
①鍵がかかっている
②中で何かがつっかえている
この辺が最初に思いつくはずなので、鍵付きロッカーであることはすぐにバレると思います。

そこから、"なぜ鍵が開けられないのか→他人のロッカーだから"と進むんじゃないかなと予想しています。
[21年03月25日 18:40]
1
[6335]
えいみん
ぎんがけいさんの隙間から入れた案も面白いと思います!

この場合は"開かなくなった→開かない"になります。

隙間から入れたら変なところに入りそうですし、納得感も高まると思います。

鍵をかけ忘れるのはちょっと不用心なので、この設定が一番かもしれません。[編集済]
[21年03月25日 18:33]
1
[6334]
えいみん
ロッカーは外から市販の鍵を取り付けられるタイプを想像してました。

オートロックのロッカーはさすがにないでしょうし、鍵をかけられればどんなタイプでも成立すると思います。
[21年03月25日 18:29]
1
[6333]
えいみん
タケシがたまたまかけ忘れたタイミングを狙って入れた設定の方がしっくりくるような気がしてきました(´・∀・`)

他の人のロッカーを漁ると怪しまれるので、急いで入れたら変なところに入って気づいてもらえなかったということにします!
[21年03月25日 18:27]
1
[6315]
ぎんがけい
ロッカーの仕組みはよくわかりませんが、手紙をいれたあとで鍵をかけられただったり、隙間から手紙を入れたとかの設定でできますかね。
ロッカーの設定となると、このあたりをノーヒントにしていいのかが難しいです。
[21年03月24日 23:06]
1
[6314]
ぎんがけい
ロッカーの要素も十分意味をなしています。
タケシの存在が容易にわかるとなると、この手紙がラブレターであることもつきとめられそうなので、そこから教科書との関連性を皆がどう見つけていくか楽しみです。
[21年03月24日 23:04]
1
[6313]
ぎんがけい
えいみんさん、ありがとうございます。この問題でしたら、もう一人の登場人物(タケシ)の存在に容易にたどり着けそうです。
例)大事な手紙の宛先、借りた相手などに関する質問
[21年03月24日 23:01]
1
[6255]
ぎんがけい
再び間隔が空いてしまいすみません。3/24中にえいみんさんの案について何かしらの返事を書きます。
[21年03月24日 00:35]
1
[6206]
えいみん
風習に無理がある場合は、タケシがたまたま鍵をかけ忘れたときに入れておいたとかでもOKです。
[21年03月20日 15:59]
1