(今、2人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

とかげさんのGoodした問題

09月13日)
「-」
時間制限12時間
アルバート」(22問)
納得部門
とかげ「これは何のスープだ?」 「はい、こちらウミガメのスープでございます」次の日、また次の日と繰り返されるやりとりに、変化していく男の反応。感情の発露をともなう問題は、時に納得感が薄れがちだが、この状況では納得せざるを得ない。
09月06日)
「SP:アルバートさん! ありがとうございます!」[SP監修]
異邦人[50問出題]」(85問)
トリック部門
とかげ18年ぶりの11月の雪が降った日、生まれて初めて父の名を口にする雪子。問題文中の具体的な情報が何を示唆しているのか、探って繋ぎあわせていくのが楽しかった。こういうトリックのしかけ方、センスが良い。
02月08日)
「SP:弥七さん ありがとうございます!」
時間制限3日
おだんご」(62問)
トリック部門
とかげ10個の○を3人でわけると1つ余る。でももう1つ○を描くとぴったり分けられる……? トリック自体の面白さもさることながら、場面設定や問いかけも魅力的で、トリックの良さを巧みに生かした構成になっている。
02月10日)
「ヒント放出開始します」
時間制限3時間
異邦人[50問出題]」(85問)
納得部門
とかげ「肩ですよ?」という何でもないセリフから、こんなにありありとその状況が思い浮かべられるとは。これが最適解と思わざるを得ない、納得感抜群の真相だ。同じ題材を思い付いても、なかなかこういう料理の仕方はできない。
01月25日)
「ほしいいのちはひとをあやめてえればいい」
質問制限20回
のりっこ。」(18問)
納得部門
とかげナイフを探す僕に、妻が言った言葉は一体……。もしその特徴に気づけたとしても、問題として成立させるのは至難の技だろう。わかった瞬間、これが正解に違いないと確信させるほどの納得感、さすがです。
01月28日)
「借金に関するご相談は○○法律事務所へ。」
ブラダマンテ」(141問)
納得部門
とかげ一万円を借りた友達に、更にもう一万円借りて二万円を返す。ごく普通の借金返済に見える行為に、納得感抜群の真相が隠されている。題材の料理の仕方のセンスも良い。
01月27日)
kiraku」(13問)
トリック部門
とかげ「ある食材」以外のものを料理に使おうとしたタカシ。物当てだけど、物当てのつもりで解こうとしたらきっと解けない、華麗なトリック。綺麗に騙された。
01月26日)
「※20の扉要素があります」
salt[はらこめし]」(101問)
納得部門
とかげただの点を描いた絵にしか見えないのに、タイトルは「かえる」? 一歩間違えると消化不良ななぞなぞになりそうなアイディアを、しっかり納得させる問題に仕上げている。
01月21日)
「むずむず」
時間制限1週間質問制限20回
霜ばしら」(69問)
トリック部門
とかげ文章に登場する①~⑦は一体何か? 物当てかつ要知識だと、普通ならただのクイズなのだが、 この工夫の仕方は洒落ている。このギミックを思い付いても、問題として仕上げるのはかなり難しかったはず。
01月19日)
のりっこ。」(18問)
トリック部門
とかげ「ー」だらけのおかしな文章から導かれる答えは。一部要知識だが、それだけで終わらず、他のトリックとも巧みに組み合わされている。初出題ナンテ信ジラレナイナー。
次へ進む
<<最初1234最後>>
(質問数制限) (時間制限) (闇スープ) (名無し出題) (挿絵あり)