にせウミガメのスープ

「すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」
「はい……ウミガメのスープに間違いございません。」

女は首をかしげた。
思っていたウミガメのスープと全然違う。

――そうか、昔食べたスープはウミガメじゃなかったんだ……

味の違いがしめす真実に思い至り、彼女の顔から思わず笑みがこぼれた。

以来、人生がちょっぴり楽しくなったそうな。

一体、何があったのだろう?
[もっぷさん]

【ウミガメ】19年10月20日 16:58

原点回帰の本歌取り!

ウミガメのスープ
らてらてビブリオバトル紹介問題
No.1[salt]10月20日 17:0110月20日 17:02

昔食べたスープは女が作りましたか?

NO!女が作ったのではありません [良い質問]

No.2[salt]10月20日 17:0410月20日 17:05

楽しくなったのは、ウミガメのスープに関することをしているからですか?

YES!ウミガメのスープに関することと言えます! [良い質問]

No.3[salt]10月20日 17:0710月20日 17:08

ウミガメのスープを食べることですか?

NO!食べることではありません! [良い質問]

No.4[てぃの]10月20日 17:0710月20日 17:08

他に重要な人物が登場しますか?

NO!ほかに登場人物はいません [良い質問]

No.5[salt]10月20日 17:0910月20日 17:12

ウミガメのスープをつくることですか?

NO 作ることでもありません

No.6[てぃの]10月20日 17:1010月20日 17:12

水平思考問題が関係しますか?

YES!!! [良い質問]

No.7[てぃの]10月20日 17:2410月20日 17:26

「――そうか、昔食べたスープはウミガメじゃなかったんだ……」は本家ウミガメのスープの問題を初めて知ったときの感想で、真実を知り感動した女はそれ以降水平思考問題にハマって人生が楽しいですか?

YES YES!私の実話なのでした! [正解][良い質問]

参加者一覧 2人(クリックすると質問が絞れます)

全員
salt(4良:3)
てぃの(3良:3正:1)
短い解説
女は、それまで水平思考ゲームを知らなかった。
思いがけず「ウミガメのスープ」とめぐりあって感激!
すっかりはまって人生が少しばかり楽しくなったのだった。



私の物語
数年前のとある夜。
自宅でひとり、自分の人生をふりかえっていると、小さい頃に遊んだコンピュータゲームが気になって仕方なくなった。
(なぜ人生をふりかえっていたのかは重要ではない。大人は突発的に幼少期の思い出にひたりたくなるものなのだ。)

しかし調べようにも「こんなゲームがあったな」というおぼろげな記憶しかなく、タイトルもストーリーも覚えていない。

かろうじて思い出せるのは、ゲームの舞台がルイス・キャロルの不思議の国のアリスをモチーフにした遊園地だということ。遊園地の屋台で「ウミガメモドキ」のキャラクターが「ウミガメのスープ」を売っていたのが、妙に印象に残っている。

私は手始めにスマートフォンで〔アリス 遊園地 ゲーム〕と検索してみた。
「うーん、ないなあ」
それらしきものはヒットしなかった。
〔90年代後半 PC用 ゲーム〕〔ウミガメモドキ ゲーム〕……
手当たり次第に検索ワードを変えてみるが、一向に見つからない。相当マイナーなゲームみたいだ。

これは時間の無駄ですね、諦めよう。
私は潔く電気を消してベッドに潜った。なくした思い出に執着しないこともまた大人には大切なことだ。



しかし眠りに落ちる間際になって、また別の興味が頭をもたげた。

「ウミガメのスープっておいしいのかな……」

どんな味がするのだろう。子牛で代用するくらいだから牛肉のような食感だろうか。海の生き物だし塩味強めかな。

料理の画像なんて見たら睡眠が阻害されると思ったものの、やはり気になりはじめたら止まらない。暗闇のなか、再度スマートフォンを手に取り〔ウミガメのスープ 〕とサーチ。

すると思いがけないことばが。

「ウミガメのスープとは、推理ゲームの一種です。」

……えっ、なんだろうこれ?
水平思考? 推理ゲーム? 思ってたのと違う。

私ははげしく興味をひかれ、詳しく書いてありそうなページをクリックした。

✳︎✳︎
ある男が、とある海の見えるレストランで「ウミガメのスープ」を注文しました。
しかし、彼はその「ウミガメのスープ」を一口飲んだところで止め、シェフを呼びました。
「すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」
「はい……ウミガメのスープに間違いございません。」
男は勘定を済ませ、帰宅した後、自殺をしました。
何故でしょう?
✳︎✳︎

「むむ、なぜだろう」
不思議な問題に私は首をかしげた。胸が高鳴りはじめる。

思い返せば、大した楽しみもなく味気ない我が人生(趣味は寝ること)。
しかし唯一ミステリーは好きだった。文章を読むこと自体はどちらかといえば苦手なのだが、「なぜ?」「どうやって?」という謎めいた話が好きだったのだ。探偵が「徐々に真相に迫っていく」感覚も好きだった……

私は爬虫類の味なぞすっかりどうでもよくなり、男が自殺した理由に思いを巡らせた。



やがて――
「そうか、昔食べたスープはウミガメのスープじゃなかったんだ…… 人肉だったんだ!」
衝撃の解説に震えながらも、気づけば感激でにやけ顔になっていた。

味の違いがしめすおぞましい真実。
問題文に描かれない壮絶な過去。
そして、男が自殺せざるを得なかった理由の圧倒的納得感……!

「すごいものに出会ってしまった。こんなにわくわくしたのはいつぶりだろう!?」
もっともっと! と私の脳みそは「ウミガメのスープ」を渇望した。

……そして、その欲求が満たされるまでにそう時間はかからなかったのだ。
なぜ? ――数秒後には"ラテシン"にたどりついたからである。

それが私と「ウミガメのスープ」の出会い。
19年10月20日 16:58 [もっぷさん]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
てぃの
出題ありがとうございました!私もはじめて知ったときは興奮しました…![19年10月20日 17:34]
salt[はらこめし]
出題ありがとうございました[19年10月20日 17:32]
もっぷさん
水平思考ゲームと出会った時の衝撃をスープとして残しておきたかったんです!saltさん、てぃのさん、ご参加いただき嬉しかったです!どうもありがとうございました(*´꒳`*)[19年10月20日 17:30]
もっぷさん
てぃのさん、歓迎いたします![編集済] [19年10月20日 17:07]
てぃの
参加させていただきます😊[19年10月20日 17:07]
もっぷさん
saltさん、歓迎いたします![19年10月20日 17:00]
salt[はらこめし]
参加します[19年10月20日 17:00]
この問題が良かったらブクマ・Goodしよう!みんなのコメントを見る
ブックマーク(ブクマ)って?
自分が正解した問題・出題者への賛辞・シリーズ一覧・良い進行力など、基準は人それぞれです。
自分専用のブックマークとしてお使い下さい。

Goodって?
「トリック」「物語」「納得感」そして「良質」の4要素において「好き」を伝えることができます。
これらの要素において、各々が「良い」と判断した場合にGoodしていきましょう。
ただし進行力は評価に含まれないものとします。

ブクマ・Goodは出題者にとってのモチベーションアップに繋がります!「良い」と思った自分の気持ちは積極的に伝えていこう!
トリック:2票物語:7票納得:2票ブクマ:9