(今、6人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

ラテクエ2 問題別の感想 その1

ラテクエ2(1日目前半5問)で出題された問題の感想をそれぞれお書きください。

回答期限:02月01日(土)まで
オプション
「期限を過ぎないと結果が見られない」
「結果に回答者の名前を表示させる」
「名無し不可」
「回答締め切り」です。
まりむうさん作 そしてはじめに戻る https://late-late.jp/mondai/show/9446
の感想をお書きください。
tsunaスタートとゴールの位置関係が素晴らしい
ラピ丸スタートをゴールにする発想は、単純だが、自分にはなかった。解説もわかりやすい。
反面、納得はできたのだが「あ、ふーーん」と驚きというか「そうかそう来たか!!」感が薄かったと感じた。
「やられた!!」という問題が好きなので、そういう解説を期待している。今回の場合、そういう問題を作るには双六盤をいじるのは適切ではなかったのかもしれないと、私は思った。
シチテンバットー [◇クエ王◇]所謂王道な先入観問題ですね。双六=一本道と考えてたら絶対に解けないでしょう。 友達からいたスト借りたことがあって良かった(そうじゃない)。
異邦人ゲームの裏技(マ○カーで特定の場所でコースアウトすると近道に)的な感じで、納得感ありました。
キャノー発想としては、振りだし=スタート地点という概念を覆した形になります。
一本道だという先入観を利用した問題です。ループ物は私も考えた事がありましたが、この問題は上手く言葉で表現されていて、非常に楽しみながら拝見致しました。
実際に1週するタイプの双六って探せば結構ある気がします。
霜ばしらこういうラッキーマスがあるとしたら、確かに「終盤」なんだろうなあと思いました。
シチテンバットーさん作 無題 https://late-late.jp/mondai/show/9447
の感想をお書きください。
tsunaルール設定が素晴らしい
ラピ丸ポイント制のゲーム。こちらもわかりやすく、頭に入ってきやすいのはすごく好印象だった。
けれどやっぱり「やられた!」感が薄かった。
シチテンバットー [◇クエ王◇]タイトルは普通に書き忘れました()
まりむうさんのがいたストなら、これは人生ゲームといった感じでしょうか。
正直当てるべき要素が多すぎたように思えます。もう少しシンプルかつコンパクトにしたいです。
異邦人コレはもうタイトルの吸引力でしょう。 問題文は固定でも、タイトルで遊ぶ余地・違いを見出すのは成程でした。
キャノー発想としては、あがり=勝ちではないという事です。
つまり人生ゲームのようなものかもしれませんね、リソース管理が一番重要になるタイプのやつ。
ルールの根本的な所は最初に射抜かれていますが、肝心のルールを当てるのに25分掛かっているので、ルール当てクイズになるのが難点でしょうか。
霜ばしらそういうタイプの双六はやったことないですが盛り上がりそうなシステムだなあと思いました。
異邦人さん作 ゴール間近 https://late-late.jp/mondai/show/9444
の感想をお書きください。
tsunaプレイヤーの設定が素晴らしい
ラピ丸盤外戦。双六にかかる時間を使った謎。その発想は私にもあったが、上手くまとめられなかった。しかしそれをこの方はやってのけている。凄い。
ただ「勝利を確信した」にやや違和感を覚える。その部分がなんとかできれば、より良くなっていたのではないだろうか。
なんとかする方法? 思いついてたらそれで解説書いてます。
シチテンバットー [◇クエ王◇]ある意味では全く無かった発想。振り出しに戻ることによる時間延長に目を付けたのは中々ユニークだと思います。
夜明けまで一緒に居られたし、ある意味勝ちでは()
異邦人自作なのでノーコメント。
キャノー発想としては、勝敗は双六ではないという事です。
なんというか、こういう邪的な発想をしないので感覚が分からないのですが、こういうのを「勝利」とか「敗北」って言うのでしょうか?
意図的に終電に乗らせずにお泊りさせるのが勝利って…ねぇ?私なら価値観の違いで絶対にこの問題は解けないと思います。女絡みは難しいのです。
霜ばしら本来の目的が他にあったという点が面白いなと思いました。
天童 魔子さん作 金魚の掬い方 https://late-late.jp/mondai/show/9448
の感想をお書きください。
tsuna他にはないオリジナリティが素晴らしい
ラピ丸リアル人生ゲーム。少し不思議な世界へと飛んでいる。雰囲気がいい。
しかし、正直シチテンさんの問題と同工異曲なように感じる。悪いことではないのだけれど、もっと新しいのを欲してしまうので、そこそこ良いものまでで止まってしまった。
シチテンバットー [◇クエ王◇]天童さんらしい、オンリーワンな非現実問題。双六を人生に例えるとはまさしく人生ゲーム。
質問でドラえもんのリアル日本一周双六について触れましたが、そういえば出た目の数だけ時間が遡る「フリダシニモドル」という道具もあったことを思い出しました。
異邦人勝利(圧倒的)。 でも1~6のどれが出ても大惨事ゾーンが人生にはきっと待ってます。
キャノー発想としては、勝敗のスケールがデカくなった事です。
天童魔子さんらしい、独特な世界観ではないでしょうか。それでいて10分で解かれているので、理不尽な要素がない良い非現実要素だったと思います。
振りだしのマスが誕生を指すとは誰も予想していなかったと思いますし、多分誰とも被らない解説です。
霜ばしら強くてニューゲームというシステムがあるのですね。それは最強そうなのです。
tsuna作 答えは、2周分の得点が稼げるからではない。 https://late-late.jp/mondai/show/9449
の感想をお書きください。
tsuna以前作ったトリックの焼き直しです
ラピ丸ラテクエ一日目の中で、私が最も「やられた!」と感じたのはこの方だった。
「サイコロの出目を操作して、思い通りのマスが出たため」というのが、まず無理がなく、それでいて発想が飛んでいる。いい。
そして「勝利を確信した」の要素にもなっている「出目を操りたい理由」がすごくいい。「双六大会で勝ちたいから」あやつる。凄い。私にこの発想はできない。
凄い。凄い。凄い。
シチテンバットー [◇クエ王◇]双六の勝負だけど双六の勝負じゃない絶妙なパターン。サイコロよりルーレットの方が操作しやすいかもですね。
タイトルの🦆の意味はまだ分かってません()
異邦人双六の勝利を確信しているが、今プレイしている双六の勝利ではない。というダブル双六問題。 どんな質問が来るかまで先読みした作られたのでしょう。凄いです。
キャノー発想としては、本当に双六での勝利を確信したが、本番じゃなかった事です。
プロの方は双六の目を操作できるらしいですね、ルーレットも同じ通り。なのでこの男は、別の場所で才能を活かせばいいと思うのですよ、実力はプロ並みですから。
双六をするには、対戦者が存在していなければならない…という先入観を上手く打ち破った問題でした。
霜ばしら運ゲーと思ってたけど、こんな感じで熟練技とかコツがあってもおかしくないな〜と感心しました。