キャノーさんのプロフィール

取得した称号:[10回良質問][50回良質問][100回良質問][1問出題][10問出題][200回良質問][500回良質問][50問正解][1問正解][『 良い質問です 』][100問正解][★称号付与権][☆2018良いお年を][デバッガー][10ブクマ]登録日:18年09月14日22時31分08秒
問題数:48
質問数:4213
良い質問数:1739
正解数:167
Good数:2
チャット発言数:1169


【自己紹介と近況報告】


真面目な話、スナイプを研究して、スナイプ率を高める方法を自分なりに「スナイプ論」として公開してみたい。(公開日未定)
ちなみに、迷宮入りした問題を研究した「迷宮論」は公開中です。(↓にスクロール)
お時間があって、「まぁ読んでやっても別にいいけどな!」という気分の時に、どうぞ。


大体は質問者として、参加もとい出没しています。
私はブクマ狂な上、コメント狂でもあるので、ブックマークやGoodには、絶対にコメントを付けております。
玄関ロビーの一覧がジャックされていたら、申し訳ございません。

さあ、皆もブクマするんだ!出題者が喜びますよ!

ただ、要知識問題や闇スープは、自信がないため、参加しない事も多いですね…なんとか改善したいです。



ウミガメ研究会という所に所属しています。多分会員no2です。ルームキーは勿論内緒。

___


【私の掲げるポリシー】


・私が問題を出題した時は、参加者の皆様に楽しんでいただく事を、第一にします。

・私が出題した問題は、責任を持って、最後まで進行します。

・私が問題に参加した時は、ルールやマナーに反しない程度に、全力で問題を解きに行きます。

・私に対する、批評・批判・意見 等、大歓迎です!どんどんカモン。


___


【問題の宣伝コーナーですよー!】


<評価系>


・観察眼(https://late-late.jp/mondai/show/2068)
:祝!10ブクマ!でございます。カメコの変化に隠された謎とは?


・冤罪被害者の天才(https://late-late.jp/mondai/show/2294)
:罠に嵌めたのは、一体誰でしょうかね?


・右手ミスリード(https://late-late.jp/mondai/show/2802)
:自分の名前を書いたカメオと、右手が動かないウミコの運命やいかに。


<挑戦・企画系>


・【回答要求のスープ】免許証とアホな人(https://late-late.jp/mondai/show/4363)
:新・形式ですが、総質問数363という大変な事になってしまいました。ルールの改善を行い、いつか第2回を開催したいです。


<記念系>


・宝を持ち帰らないトレジャーハンター(https://late-late.jp/mondai/show/3990)
:初めてSPを依頼しました!しかもお二人に!つまり記念問題です。


<ネタ系>


・あるサイトへの私怨(https://late-late.jp/mondai/show/2798)
:なんでブクマされたのかが分からないぐらい、ネタ枠です。


___


【らてらて鯖イベント問題 参加記録】


【正解を創りだすウミガメ】世界をかえる言葉【第4回】 2票獲得
(https://late-late.jp/mondai/show/2426)
初めて参加したイベントです。右往左往しながら、メロスを走らせた思い出。


大喜利大会inらてらて 合計36票獲得 個人ランキング準優勝
(https://late-late.jp/mondai/show/2937)
なんか、あいうえお作文でウケまくりましたね!!


【正解を創りだすウミガメ】まっかな嘘、まっかな炎【第5回】 4票獲得
(https://late-late.jp/mondai/show/2813)
Wordで文字数を測定した所、19000文字でした。何故こんなに長くなったのか…


【正解を創りだすウミガメ】奇跡を生んだ改名【第6回】 3票獲得
(https://late-late.jp/mondai/show/3315)
真面目に人の命を救おうとしません。


【正解を創り出すウミガメ】虹を見て、記事になる【第7回】 1票+2票=計3票獲得
(https://late-late.jp/mondai/show/3855)
2作品投稿しましたが、まさかネタで創った方が評価されるとは思わなんざ。


我の名は…… <補足>第3回猫チョコ 計14票獲得
(https://late-late.jp/mondai/show/4094)
第3回猫チョコ。6作品投稿しました。


【正解を創りだすウミガメ】絵本を買う老人【第8回】 2票獲得
(https://late-late.jp/mondai/show/4230)
最難関要素賞を受賞!「以外と普通だった」は哲学的な意味で、皆様の頭を悩ませたようです。男装した女性が叫びながら登場しなくて良かったね。


___


【秘密の部屋】


部屋名:言いたい事を呟く部屋
ルームキー:呟き部屋
別名日記帳、あるいはSNSの代わりに使っています。表ではあまり明らかにしてない事とか書くんじゃない?一応閲覧注意。


部屋名:ゲームのレビュー部屋
ルームキー:ゲームと感想
布教活動用。ウミガメのスープとは全く関係ありませんが、自分が好きなゲームを推し進めるという部屋です。 最終更新日 19/02/08


___











なんか暇つぶしに調べたやつです↓



題【迷宮論】


0.はじめに


『』の部分は、全て引用した部分です。


1.本題の目的


今回の目的は、迷宮入りした問題のデータを収集して、
「迷宮入りした問題の共通点」を考察する事です。

研究対象として、迷宮入りした問題を対象として、行うものとします。


まずは、「迷宮入り」の定義について説明。

『出題から1ヶ月経つと「迷宮入り」となり、強制的に質問が締め切られ、解説が表示されます。
迷宮入りにしてしまった出題者は「出題規制」がとられ、運営者が解除しない限り出題することはできなくなります。』

(らてらて鯖 ルール説明 より引用 https://late-late.jp/main/rule 引用日 19/02/13)


ここで重要なのは「出題から1か月」という所です。
基本的に、出題された問題というものは、早くて1分、遅くても約3日程で終わる物です。
稀に、非常に難易度の高い問題や、創り込みが素晴らしい問題、あるいは企画に対しては、
1週間以上出題される事もありますが、流石に1か月も続く事はないのです。
つまり、1か月以上経過した問題というものは、

「あまりにも難易度が高すぎるがために、これ以上続けても解決する見込みがない」か、
「出題者が進行を放棄したために、質問への返答がなされないため、解決する訳がない」
のどちらかの可能性しかないと言えます。
ごく稀に別のパターンもあるようですが…


さて、ここで私が思った事は、ただ1つです。


「問題を迷宮入りにしている出題者…もしかして共通点があるんじゃね?」


勿論、↑のこれはただの感情論です。根拠は何もありません。
しかし、最近私の参加した問題が迷宮入りになる問題には、共通点があると体感で感じ、
純粋に自分の疑問に答えを出したいと思ったのです。

まぁ、やる事は統計だから、考察も答えも質が高いとは言い難いが…
それでも、研究してみる価値はあると判断し、この文章を書いている次第です。


出題期間が1か月もあったのに、迷宮入りにしてしまった人の共通点…気になりますね。


2.迷宮入り率


さて、らてらて鯖では、19/02/13 16:39 現在、どれだけの問題が出題され、内どれだけの問題が迷宮入りになっているかをご存知ですが?

総問題数が「4221問」なのに対し、迷宮入りした問題はなんと「39問」!
総問題数に対し、迷宮入りが占めるパーセンテージは「0.92%」です!(小数第三位以下切り捨て)

これを計算すると、「108問中1問は迷宮入りしている」という事になります。
(X=1÷0.92% 小数点は切り捨て)


これは…多いのか少ないのか分からないですね。
108問出題されたら、内1問は迷宮入りになる訳です。
出題された問題に積極的に参加したら、稀に迷宮入りする問題に当たってしまう訳です。

ちなみにですが、比較対象として、ラテシンの迷宮入り率を調べました。
総問題数が「34329問」なのに対し、迷宮入りと書かれていた問題は「64問」でした。
ちなみに、迷宮入りのタグが付いている問題は「101問」です。
私はラテシンについて詳しくないので、この差に関してはよく分かりませんが、一応両方で計算します。

 64問の場合…迷宮入り率は「0.18%」で、「555問中1問は迷宮入りしている」という事に。
101問の場合…迷宮入り率は「0.29%」で、「344問中1問は迷宮入りしている」という事に。

どうでしょうか?らてらて鯖の「0.92%」「108問中1問は迷宮入りしている」と比較すると、
らてらて鯖はラテシンよりも迷宮入りのパーセンテージが圧倒的に多い事が分かります。

※ただし、ラテシンの迷宮入りの数が本当に合っているかは疑問の余地が残る。
もし、この計算に間違いや異議があったとすれば、是非、矛盾を指摘して欲しいです。


3.なんでサイトで迷宮入りの確率が変わってんの?


これに関しては、ある仮説を立てています。
結論から申し上げると、らてらて鯖は規定がフリーな部分が多いからです。


実は、ラテシンはらてらて鯖と比較して、ルールが細かく設定されていました。
例えば、ラテシンwikiを見ると分かりますが(http://sui-hei.net/app/webroot/pukiwiki/index.php?問題を出題しよう!)
ラテシンでは出題をする際に、出題資格が必要な上、出題する際に釘を刺されるようでした。


以下、wikiの内容を引用。


『初めての方は全体の雰囲気を掴むためにまず質問者になりましょう。
ラテシンのルール上、出題資格を得るためには次の2つの条件を両方とも満たす必要があります。

・ユーザー登録してから3日経過している。
・質問者として問題に参加している。』


『また、出題するとき、次の注意書きが出ます。

・ルール説明と使用上の注意を全文読み理解しましたか?
・過去の問題を20問以上読みましたか?
・ユーザー登録後から3日たち、さらに質問者として何度か参加しましたか?

上記の注意書きを全て満たし、ラテシンにある程度慣れてから出題することをお勧めします。』


要するに、ラテシンでは出題者に対する注意があった訳です。
「何も知らない内に出題するのはお勧め出来ないよ。利用規約を理解して、過去問を見て雰囲気を理解し、
リアルタイムで問題に参加して、どんな問題を出題するべきなのかを考えてね」という。

このような注意書きや出題資格のシステムがあったので、
「登録したばっかりだけど、とりあえず出題してみよー」→「責任感がないので、迷宮入りにしても大丈夫か!」
みたいなケースは少なかったのではないのでしょうか?



ちなみにですが、らてらて鯖には上記のシステムは一切ありません。
出題資格なんて無くても出題出来ますし、注意書きもありません。
ちなみに、詳しくは後述致しますが、らてらて鯖で迷宮入りになった問題の半分は
「らてらて鯖に登録したての人」や「出題経験が未熟な人」が引き起こしています。


4.数値から見る迷宮入りの酷さ


それでは、ここから迷宮入りした問題を、数値にデータ化してみていきましょう。

まずは、迷宮入りの問題数について。
前述した通り、39問ですが、実は1問だけ見つからなかったため、研究対象とした問題は38問です。


4-1.問題が投稿された時点での「出題者の出題数(迷宮入りした問題を除く)」


これを調べた理由としては、問題を迷宮入りさせる出題者は、もしかしてらてらて鯖に登録したばかりで、
ほとんど出題をしていない、いわば出題に対して無知な人が多いのでは?
との仮説を立てたからです。
それでは、さっさく数値を見ていきましょう!


迷宮入り問題数=38問 
38問の、「迷宮入りした問題を出題した人が、以前出題した問題数」の合計=150問
平均値=3.9問

迷宮入りした問題が投稿された時点での出題者の出題数(迷宮入りした問題を除く)
0問=17件
1問=4件
2問=3件
3問=3件  0~3問の合計=27件
4問以上=15件


…ハイ!案の定、問題を迷宮入りにした出題者の半分以上が、出題経験をほとんど持っていない事が明らかになりました!
いやー…これは酷い。


4-2.登録日と出題日の差


これは、「迷宮入りになった問題の出題日」と、「その問題を出題した出題者が、らてらて鯖に登録した日」の差を計算したものです。
何故これを計算したかというと、迷宮入りにする出題者は、「登録したての人が多く、そのため迷宮入りにする事の重大さを理解していない」
という仮説を検証するためです。
その結果がこれだぁ!


迷宮入り問題数=38問
38問の、「登録日と出題日の差」の合計=566日
平均値=13.5日

サイトに登録してから0日以内に出題=12問
サイトに登録してから1日以内に出題=3問
サイトに登録してから2日以内に出題=3問
サイトに登録してから3日以内に出題=3問   0~3日の合計=21問
サイトに登録してから4日以内に出題=21問

ご覧ください。サイト登録から3日以内に出題して、迷宮入りにしたケースはなんと半分です!
仮説が正しい事の立証ですね。
ところで、「3.なんでサイトで迷宮入りの確率が変わってんの?」でも軽く触れた、出題に関する注意の件ですが…
ラテシンでは、『ユーザー登録してから3日経過している。』事が出題の絶対条件でした。

らてらて鯖で迷宮入りにしている出題者の半分が3日経過する前に出題しているという事実を踏まえてみると、
ラテシンの注意がいかに正しかったのかも証明されましたね。


4-3.迷宮入りした事について、説明しているか


言うまでもありませんが、迷宮入りという行為は、
問題に参加してくださった参加者の皆様に対して、良い事とは言えません。

そのため、何故迷宮入りになってしまったのか、今後どうするのか…を説明するかどうかは、大事な事だと私が勝手に思っています。
しかし、迷宮入りに関する説明が大事だというのは、恐らく皆様も同意見ではないでしょうか?


そこで!今回は!迷宮入りを引き起こしてしまった出題者様が、その問題で説明を行っていたかをカウントしました!
その結果がこれぇ!


説明あり=3問
説明なし=35問


…うん、まさにこれは酷い。
迷宮入りにしておいて、説明もせずに済まされると思っているから、説明がないのでしょう。
せめて一言、迷宮入りについて言及するだけでも、すればいいのに(感情論)


4-4.迷宮入りした理由は?


これに関しては、迷宮入りさせた人が、どのような理由で迷宮入りにしてしまったのかを集計しました。
なお、迷宮入りについて何も言及されていない問題に関しては一応「不明」としていますが、
実質「進行放棄」でもいいと思っています。


不明=27問
タイムオーバー(設定した時間が切れた)の後、何の対策も取らなかった=3問
パスワードを忘れた=1問
明確な進行放棄=1問
1か月が経過=3問
私に盗作疑惑を指摘されて逃げた=1問


……まぁ、見ての通りです。
ちなみに、盗作疑惑の件は、後に本当に盗作だったことが明らかになりましたが、本題からズレるのでここまでにします。
ここでいう「不明」とは、実質進行放棄の事です。


5.結論


「4.数値から見る迷宮入りの酷さ」にあるように、迷宮入りする問題というものは、
「出題経験が未熟」で「らてらて鯖に登録してから4日以上経過していない」上、「迷宮入りした理由を説明しない」という共通点が見られました。

だから何なんだって言われると、私が言える事は1つです。



 要 は 責 任 感 の 無 い 初 心 者 が
 迷 宮 入 り に し て る ん じ ゃ ね ?



…なんというか、1つ、釈明をさせてください。
私は別に、初心者=悪と言いたい訳ではありません。
迷宮入りの問題は、「責任感の無い」初心者が出題する場合が多いと主張したいのです。

だって、責任感があったら、迷宮入りになった事を説明するでしょうし、
そもそも迷宮入りにならないようにするために、誰かに助けを求めるはずです。
らてらて鯖はオープンなサイトですし、公開された秘密の部屋やロビチャで助けを求められたはずです。

それをしないってことは、責任感が無いってこと。


まぁ勿論、初心者ではない人が迷宮入りにする場合もあるのですが…


迷宮入りになった問題を見てみると、突然質問への返答が止まってしまい、それ以降出題者が姿を現さなくなるというケースがほとんどでした。
少なくとも、迷宮入りになった理由が不明な27問は、ほぼ全てがこれに該当します。

これは、責任感のない初心者が、何らかの理由で進行が出来なくなったが、
参加者の事を考えていないがために、進行放棄に走った…と考えられます。





…一応言っておきますと、これは迷宮入りになった問題を考察する場ですからね。
別に迷宮入りを減らすにはどうすればいいか?を問う場所ではないです。


でも強いて言うなら、「3.なんでサイトで迷宮入りの確率が変わってんの?」でも触れたラテシンの出題資格のルールを復活させたらいいんじゃない?とは思いましたね。


以上!完!



(当分の間はプロフに載せておきます。多分いつか消すと思いますが、
秘密の部屋には永久に掲載します。)



























































完と言ったな、あれは嘘だ。


EX.ジャンルの比率


迷宮論を公開してはや一日、ある意見を頂いた。
曰く、「ジャンル」に着眼するというもので、確かにこれは盲点だと思い、
急遽ジャンルの計測をしたのです。
つまりこれは、追記ですね。


前置きは長くなりすぎず、早速計測の結果を見ていきましょう。


ウミガメのスープ=21問(約53%)
20の扉=11問(約28%)
亀夫君問題=5問(約12%)
新・形式=2問(約5%)   ウミガメ以外のジャンル=計18問(約46%)

…あっれー。おかしいな。合計が39問になってる。
研究対象にしたのは38問だが…この誤差については、原因不明です。申し訳ありません。

さて、謝罪はここまでにして、さっそくデータの分析と参りましょう。
見ていただければ一目瞭然ですが、ウミガメのスープ以外のジャンルの迷宮入り率が高いです。
46%…この数値が高いのか低いのかを検証するために、
「らてらて鯖で出題されたジャンルそのものを計測」してみます。

計測方法…タグの数

実の所を言うと、私、裏でコツコツタグ付けをしていました。
ジャンルのタグ付けを一通りやっていたため、数値に酷い誤差はないものとします。


(2019/02/15 23:16 現在に計測)

総出題数=4264問
ウミガメのスープ=3572問(約83%)
20の扉=403問(約9%)
亀夫君問題=115問(約3%)
新・形式=174問(約4%)   ウミガメ意外のジャンル=計692問(約16%)


…さて、この結果を、迷宮入り率と比較しましょう。


________
         迷宮入り率 全体の出題率
ウミガメのスープ 約53%  約83%
20の扉      約28%  約9%
亀夫君問題    約12%  約3%
新・形式     約5%   約4%
________


…いやー、可笑しな話ですね。
どうして比率が大幅に変わってくるのでしょうか?

これに対して、1つ仮説を立てるとするならば、
ウミガメのスープとは大きくルールが変わる3つのジャンルは、出題後の進行が難しい傾向にあり、
「出題経験が無いに等しく、かつ責任感のない初心者」が、あまりの進行の難しさに、進行を放棄した…
と、考察する事は出来ます。


…以上!EXなので、深く話はしませんよ?