(今、10人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

メラン・エブリドさんのプロフィール

メラン・エブリドさんのバッジコレクション
コイン所持数:1790C
ユーザー番号:2525
登録日:19年05月17日14時58分39秒
問題数:13
質問数:578
良い質問数:202
正解数:31
Good数:14
SPをした数:0
SPしてもらった数:0
(SPとは?)
チャット発言数:62


私の名前を言うときはメランでどうぞ
(どうしてこんな長い名前にしたし)

よく来る時もあれば、ずっと来ないときもあります。
趣味、将棋・囲碁、歌うこと、数学パズル・論理パズル
   なお、強いわけでも、上手いわけでも、頭がいいわけでもない。
備考 中二(ミスリード注意)



問 メランにとってはウミガメのスープは連立方程式みたいなものだ。
  どういうことだろう?



A.ウミガメのスープは面白いと思ってここに来ている人間であるが、
 いい問題も作れなければ、問題の正解にもなかなかたどり着けない。
 たまに複数の方から評価されてる作品の良さが分からないことさえある。
 ある時期、それが嫌になって来なくなったし、今でもいい問題を量産する方を見ると自分が嫌になるときがある。

 でも、ふと戻ってきて、ウミガメのスープはやっぱり楽しいものだと思う。
 いい問題を知って、自分でできる範囲でだけどいいと思える問題を作る。
 それはやっぱり楽しいことだと思う。

 ふと、前に塾で教えていた子が、連立方程式が楽しいと言っていた。
 私の感覚的には、残念ながら共感できないことだった。
 例えば、πやらeやらが無理数であることの証明とかなら面白いと思うし、
 面白い解き方をする問題なんかは好きである。
 しかし、連立方程式ぐらいの話は、失礼に聞こえる人もいるかもしれないが、
 単純すぎてつまらないのである。

 平行思考が苦手な私にとって、それが絡んだ問題の場合、話が逆になる。
 私には連立方程式ぐらいのレベルの問題が十分なんだと思う。
 周りが、高校生、大学生、研究職レベルとして、こっちはせいぜい中二ぐらいなのだ。
 他の人からいい問題と思われるものを作るにしろ、
 他の人の問題を正解するのにしろ、難しい話なんだと思う。
 それは当時のあの生徒が『πが無理数であることの証明』なんて
 いきなり説明されても面白くないのと同じだろう。
 
 自分にできる範囲は限られている。
 だから、自分にできる範囲で楽しもうと思う。
 あの生徒にはいいことを教わったのかもしれない。