(今、17人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

SP部屋

[みんなにお願いする][1人:1人][パスワードあり][公開&部屋解放]
タリブンダニー
[原案]
髪がだいぶ伸びてきたため、1000円カットの床屋にやってきたコウイチ。

思いのほか賑やかな店内に入ったコウイチは、並んでいる客の数を見て気が滅入ったのだが、

他の客が美容師にしつこく注文を付け続けていたおかげで気を取り直したという。

コウイチが気を取り直した理由を、状況を補完して説明してください。

[良質まとめ]
美容院でも成立しますか?→ NO!美容院だと成立しにくいです!
コウイチの気が滅入った理由は散髪に時間がかかりそうだからですか?→NO!
並んでる客の数はコウイチが思うより少なかったですか?→ YES!1人しかいませんでした!
コウイチは美容師と話すのが嫌いですか?→ YES!重要です!
コウイチは注文を付けられている美容師が自分の髪を切ってくれると思っていますか?→YESでもありNOでもあります!
注文をつけられている美容師が髪を切ってくれるということがわかり、気をとりなおしましたか?→ YES!あとは理由と共にまとめてくだされば正解です!
髪を切る順番は注文を付ける客の後に並んでいる客、その後にコウイチになりますか?→YES!
大人しそうな美容師が客の髪を切り終えるところで、順番的に今並んでいる客をこの美容師が担当するだろうと思ったが、この美容師の客が注文を付け始めたので、並んでいる客には別の美容師が付き、結果コウイチに大人しそうな美容師がまわってくるだろうと予測できたからですか?→YES!正解です!

[暫定の問題文案]
就職して一人暮らしを始めたばかりのコウイチ。
髪がだいぶ伸びてきたが特に髪型にこだわりもないので、たまたま帰り道で見つけた床屋に立ち寄ることにした。

初めて来た床屋は想像以上に賑やか。
2人しかいない理容師はどちらもカット中であり、並んで待っている客もいる。

コウイチは並んでいる客の数を見て他の床屋にすればよかったと思ったのだが、
髪を切ってもらっている客が髪型の注文を付け続けていたので、この店で髪を切るのも悪くないと思い直した。

一体なぜ?

[暫定の解説案]
「まずは髪の毛濡らしていきますね〜。お客さんってお仕事何されてるんですか?」

しまった、とコウイチは思う。
コウイチは話しかけてくる理容師が大の苦手だ。

そのため、引っ越しの前は理容師が話しかけてこない床屋でいつも髪を切っていたのだが……。

「野球好きなんですか?僕も好きなんですよ〜。応援してるチームとかってあったりします?」

しつこく客に話しかける理容師を見て、コウイチは店を変えようかとも思ったが、
一度店内に入った手前、出て行くのも気まずい。

店内にいる理容師はオシャベリ理容師の他に1人。
どうかもう1人の理容師に当たってくれと思いながら、仕方なく順番待ちの席に向かうコウイチ。

しかし、並んでいる客はコウイチの前に1人しかいない。

(オシャベリ理容師の会話を聞くかぎり、ヤツはまだ切り始めたばかり。
もう一人の理容師が切り終わる方が早そうだ……)

順番からして、前に並ぶ客がもう一人の寡黙な理容師に当たり、
自身はオシャベリ理容師に当たる可能性が高いと考えたコウイチ。

しかし、不幸中の幸いと言うべきか、コウイチの予想は裏切られることになる。

「申し訳ないんですが、もう少し髪をすいてもらっても良いですか?」
「刈り上げのところをもう少しだけ……」
「前髪を少しだけ短くしてもらっても……」

寡黙な理容師の担当している客が、細かく髪型の注文を付けている。

「そんなに拘るなら美容室に行けよ」と普段なら思うであろうコウイチも今日は別。
出来るだけ時間を稼いでくれ、と心の中で念じる。

コウイチの念が通じたのか、客の注文は止まらない。
結果、先に切り終わったのはオシャベリ理容師だった。

こうして、当初コウイチが想定していた順番とズレが生じ、
無事コウイチは理容師と会話することなく髪を切ることが出来たのだった。
[3518]
タリブン
toshさんが鋭かったですね〜。

ダニーさんのおかげで満足行く問題にすることができました。
ありがとうございました!
[20年07月12日 01:59]
[3505]
ダニー
出題お疲れ様でした!

みんなすごいな!30くらいまで質問伸びるかなと思ってたのに。

この問題をSPさせて頂いた結果、私も床屋問題が思いついたので近々出題させていただきます(。-_-。)
[20年07月11日 22:59]
[3496]
お知らせ太郎【公式】
問題が解決され、SP部屋が公開されました!
[20年07月11日 20:51]
[3373]
タリブン
ありがとうございます!
[20年07月09日 14:43]
[3367]
ダニー
はーい、良かったら使ってください(。-_-。)
[20年07月08日 21:09]
[3363]
タリブン
『この理髪店にした甲斐はなかった』が好きです。

今週の土曜日あたりに出題しようと思っているので、それまでに余程良い案が思いつかないかぎり、
ダニーさんのタイトル案を使わせていただきたいと思います。
[20年07月08日 17:51]
[3360]
ダニー
3356
誘導の中で適度な難易度調整ができるのが好ましいですね。

3359
私もタイトル案置いておきます。

・美容院は敷居が高い
・この理髪店にした甲斐はなかった(会話なかった)
・痒いところはございますか?[編集済]
[20年07月08日 17:19]
[3359]
タリブン
タイトルについてですが、先日挙げた『注文の多い理髪店』のほかに、以下のようなものを考えてみました。

・『切ったきり雀』(「着たきり雀」をもじってカメオの髪型への興味なさを表現)
・『かりあげのバーバー』(「ありあけのハーバー」との単なるダジャレ)

『注文の多い理髪店』はトリック部分を少し悪目立ちさせやすい気がするので、
出来れば避けたい気持ちがあるのですが、他にあまりいい案が思い浮かばず……というところです。

カメオの内気・人間嫌いな性格をほのめかすタイトルだと面白いのかな、となんとなく思っています。
[20年07月08日 13:58]
[3356]
タリブン
なるほど……。

私の場合は「狙い通り騙されてくれたので、しばらく騙されたままでいてもらおう」という気持ちがあって、
「参加者を騙すこと」と「参加者に問題を解いてもらうこと」のバランスを取る中で、トリックに関する部分においては前者に重きを置きたいのかもしれません。

この問題の場合、客の数が1人だったことが判明しても一応その後の謎が残っているので、
序盤なら「NO ミスリード注意」、序盤でなければ「NO そもそも……」で行こうかなと思います。

もう一つの質問についてもありがとうございます。
出題経験が少ないので少し不安ですが、流れを見つつ回答を考えたいと思います。
[20年07月06日 21:17]
[3355]
ダニー
3328
そうですねえ、難しいところ。

私が「NO ミスリード注意」としないのは、参加者が状況を誤認した状態で質問していることに関して、そのことをスルーできないから。
この場合のNOはそもそも前提が違いますよ、のNOですよ、と言っちゃう訳です。

ただ「NO ミスリード注意」が間違った回答かと言えばそうでもないですし、この回答だとトリックがすぐバレてしまう、進行として面白みが削がれる、という場合は悪目立ちさせないように回答しても差し支えないかと思います。


「コウイチは注文を付けられている美容師が自分の髪を切ってくれると思っていますか?」という質問に対して、「YESでもありNOでもあります!」

この質問に関しては、私の場合は「YES!良質」にします。
問題文の中の時系列によって答えが変わる質問ですが、コウイチが気を取り直した時に合わせます。
もしくは「気を取り直した時点ではYES!」とするかも。
ここもその時の流れで、もし誘導がミスリード気味だったら補足多め。割とスムーズに進行している時は「問題文の時系列によってYESでもありNOでもあります」とするかな。

あくまで私の場合なのでご参考までに。
[20年07月05日 23:46]
[3328]
タリブン
私も「NO そもそも……」で回答しようかなと思っていたんですが、
この問題だと肝となるトリックをバラしているのとほぼ同じなような気がして悩んでいます。

「NO ミスリード注意」のようにトリックの存在をなるべく明かさない方針で行くのもアリかなと思っているんですが、どうでしょうか?

また、ダニーさんの「コウイチは注文を付けられている美容師が自分の髪を切ってくれると思っていますか?」という質問に対して、「YESでもありNOでもあります!」と答えたのですが、
もしかすると少しわかりにくいかもしれないと思ったのですがこの回答で大丈夫でしょうか?[編集済]
[20年07月04日 19:11]
[3318]
ダニー
3311
先入観のある問題にありがちですねー。
私は「NO そもそも…」の人です。
この例文質問の場合は良質なしかなあ。
客の量(多い少ないは置いといて)に気づいたタイミングは特に重要ではないので。
[20年07月03日 22:34]
[3311]
タリブン
ありがとうございます!

進行に関して、例えば「客が多いとコウイチが気づいたのは店内に入ってからですか?」のように、
誤認した情報に基づいた質問が来たときの対応が少し不安です。

よく見かけるのは「その質問だとNO」「NO そもそも……」などの回答ですが、そんな感じで大丈夫でしょうか?
[20年07月03日 01:50]
[3309]
ダニー
新しい問題文作成お疲れ様です。

別解潰し含めて総合的に良いかと思います!
この別解は納得度もあるので潰しておいた方が良さそうですし。

解説との齟齬もないですし問題点は見当たらないかと。
[20年07月02日 23:22]
[3306]
タリブン
「人が並んでいて髪型の注文を付けにくい空気だと思い、他の混んでない店にすべきだったと思ったが、
他の客が気にせず注文を付けているのを見て自分も注文をつけられると思って安心した」という別解を避けるため、コウイチは髪型にこだわりがないという設定を付け足しました。

また、問題文の表現も少し変えてみたので、気になることがあったら指摘していただけると幸いです。
(解説文はそのままです)

[問題文]
就職して一人暮らしを始めたばかりのコウイチ。
髪がだいぶ伸びてきたが特に髪型にこだわりもないので、たまたま帰り道で見つけた床屋に立ち寄ることにした。

初めて来た床屋は想像以上に賑やか。
2人しかいない理容師はどちらもカット中であり、並んで待っている客もいる。

コウイチは並んでいる客の数を見て他の床屋にすればよかったと思ったのだが、
髪を切ってもらっている客が髪型の注文を付け続けていたので、この店で髪を切るのも悪くないと思い直した。

一体なぜ?

[解説文]
「まずは髪の毛濡らしていきますね〜。お客さんってお仕事何されてるんですか?」

しまった、とコウイチは思う。
コウイチは話しかけてくる理容師が大の苦手だ。

そのため、引っ越しの前は理容師が話しかけてこない床屋を探し、いつもそこで髪を切っていたのだが……。

「野球好きなんですか?僕も好きなんですよ〜。応援してるチームとかってあったりします?」

しつこく客に話しかける理容師を見て、コウイチは店を変えようかとも思ったが、
一度店内に入った手前、出て行くのも気まずい。

店内にいる理容師はオシャベリ理容師の他に1人。
どうかもう1人の理容師に当たってくれと思いながら、仕方なく順番待ちの席に向かうコウイチ。

しかし、並んでいる客はコウイチの前に1人しかいない。

(オシャベリ理容師の会話を聞くかぎり、ヤツはまだ切り始めたばかり。
もう一人の理容師が切り終わる方が早そうだ……)

順番からして、前に並ぶ客がもう一人の寡黙な理容師に当たり、
自身はオシャベリ理容師に当たる可能性が高いと考えたコウイチ。

しかし、不幸中の幸いと言うべきか、コウイチの予想は裏切られることになる。

「申し訳ないんですが、もう少し髪をすいてもらっても良いですか?」
「刈り上げのところをもう少しだけ……」
「前髪を少しだけ短くしてもらっても……」

寡黙な理容師の担当している客が、細かく髪型の注文を付けている。

「そんなに拘るなら美容室に行けよ」と普段なら思うであろうコウイチも今日は別。
出来るだけ時間を稼いでくれ、と心の中で念じる。

コウイチの念が通じたのか、客の注文は止まらない。
結果、先に切り終わったのはオシャベリ理容師だった。

こうして、当初コウイチが想定していた順番とズレが生じ、
無事コウイチは理容師と会話することなく髪を切ることが出来たのだった。[編集済]
[20年07月02日 19:05]
[3272]
タリブン
問題文の修正案、ありがとうございます。

元々理容師の数は何となくでベールにしていたんですが、こちらの方がチャームが上がりますね!

その他の点に関しても元の問題文の良くないところが修正されていて非常に有難いです。
解説文も問題文に合わせて少し変えたいと思います。
[20年07月01日 19:16]
[3256]
ダニー
新しい解説、拝読しましたー。

理容師が2名だとやはり分かりやすくなりますね。

今問題文には「並んでる客が多く、髪を切るまでに時間がかかる」という先入観のフィルターがかかっており、問題文初見ではコウイチはそのことに気が滅入っているというミスリードを生む作りになっています。
なので理容師の数(2名)も問題文に明記した方がその先入観が強まるのではないかと思います。

具体的には

髪がだいぶ伸びてきたため、床屋にやってきたコウイチ。

初めて行く床屋はとても賑やかで、2人しかいない理容師はどちらもカット中であり、並んで待っている客もいる。

コウイチは並んでる客の数を見て他の床屋にしようか迷ったのだが、髪を切ってもらっている客が理容師に淡々と注文を付け続けていたので、この店で髪を切ろうと思い直した。

一体なぜ?


こんな感じでしょうか。

「待ち時間が長いことを憂いている」(ように見える)問題文の中で、客があれこれ注文をつけるという更に待ち時間が増えそうな行為を見て、この店を選ぶことを決める。というチャームにしています。
[20年06月30日 23:30]
[3195]
タリブン
ダニーさんのご指摘を踏まえて、解説文を更新しました。
主な変更点は以下の部分です。

・「1000円カットの方が美容室より客に話しかけてこない」という文面を削除
・美容師を理容師に変更
・理容師の数を明示
・注文を付ける客の自己中設定を削除



「まずは髪の毛濡らしていきますね〜。お客さんってお仕事何されてるんですか?」

しまった、とコウイチは思う。
コウイチは話しかけてくる理容師が大の苦手だ。

そのため、引っ越しの前は理容師が話しかけてこない床屋を探し、いつもそこで髪を切っていたのだが……。

「野球好きなんですか?僕も好きなんですよ〜。応援してるチームとかってあったりします?」

しつこく客に話しかける理容師を見て、コウイチは店を変えようかとも思ったが、
一度店内に入った手前、出て行くのも気まずい。

店内にいる理容師はオシャベリ理容師の他に1人。
どうかもう1人の理容師が当たってくれと思いながら、仕方なく順番待ちの席に向かうコウイチ。

しかし、並んでいる客はコウイチの前に1人しかいない。

(オシャベリ理容師の会話を聞くかぎり、ヤツはまだ切り始めたばかり。
もう一人の理容師が切り終わる方が早そうだ……)

順番からして、前に並ぶ客がもう一人の寡黙な理容師に当たり、
自身はオシャベリ理容師に当たる可能性が高いと考えたコウイチ。

しかし、不幸中の幸いと言うべきか、コウイチの予想は裏切られることになる。

「申し訳ないんですが、もう少し髪をすいてもらっても良いですか?」
「刈り上げのところをもう少しだけ……」
「前髪を少しだけ短くしてもらっても……」

寡黙な理容師の担当している客が、細かく髪型の注文を付けている。

普段なら、そんなに拘るなら美容室に行けよと思うコウイチも今日は別。
出来るだけ時間を稼いでくれ、と心の中で念じる。

コウイチの念が通じたのか、客の注文は止まらない。
結果、先に切り終わったのはオシャベリ理容師だった。

こうして、当初コウイチが想定していた順番とズレが生じ、
無事コウイチは理容師と会話することなく髪を切ることが出来たのだった。[編集済]
[20年06月28日 19:46]
[3179]
ダニー
そういえば一つ引っかかっていたことがありました。

わかりづらさの一つして、理容師の順番が重要なのに理容師の数が曖昧であることです。

コウイチはおしゃべり理容師には当たりたくない、でも様子を見る限りコイツに当たりそうだと予測している。なぜなら寡黙な理容師はもうすぐ切り終わりそうだから。
このロジックは理容師がおしゃべりと寡黙の2人しかいないのであれば成立しますが、他の理容師もいる場合はおしゃべりが自分に回ってきそうだという根拠に乏しくなるような気がします。
他の理容師の進捗を全部見て順番を予測するのはいささか難しいのではないでしょうか。

このロジックもクリアにしておかないと状況がイメージしにくいかと思います。
[20年06月27日 23:23]
[3101]
タリブン
なるほど、そういうことなんですね。

攻撃性が強い人間を想定すれば、「客が多くてイライラしてるときに、美容師がクレーム入れられてるのを見てスカッとした」みたいなのでも行けなくはないな、と思いました。

「客の数を見て心配し始めたが、その心配は杞憂に終わった」のように、客の数を見て抱いたマイナスの感情が後に打ち消されたことを表現できれば多少マシになると思うのですが、
この案だと「気が滅入った」を「心配し始めた」に変えることによるデメリットもある気がするので悩ましいところです。[編集済]
[20年06月25日 00:51]
[3099]
ダニー
3097
> これは実際に起こった出来事の謎ではないために、具体的な因果関係が想定しにくいという感じでしょうか?

いえ、そういう理由ではないですね。
感情の推移の理由、つまり感情の内容を当てさせるというのがチャームを下げてしまうということです。
コウイチがどんな時に気を取り直すのか。
問題文初見の段階ではコウイチがどんな人間なのかはわからない、特殊な思考を持つ男の可能性もある。
快楽殺人者で人が死ぬと気を取り直すやつかもしれない。
ドMで自分のことを蔑まされたときに気を取り直すやつかもしれない。
まああまりに一般性に欠ける例が多いですが、多様性がある分、考えられる可能性が増える→謎の印象が弱くなる。
絶対的にというより相対的に、感情当てじゃない謎を作った方がチャームが上がると思っています。
現状の問題文にチャームがないと言っているわけではないので、ここを改善する為に問題文の綺麗な言い回しを修正する必要があるのなら、ここは諦めても全く問題ないかなと感じます。


>別解案
すごくいいんじゃないでしょうか。
問題なく別解を潰せているし、懸念される程浮いてないかと思います。


私も何かブラッシュアップできる箇所探してきます(。-_-。)
[20年06月24日 23:51]
[3097]
タリブン
感想ありがとうございます!

・チャームについて
>感情の推移の理由が謎の焦点となっていると、どうしてもチャームが落ちてしまう

これは実際に起こった出来事の謎ではないために、具体的な因果関係が想定しにくいという感じでしょうか?
感情の推移ではなく、美容師と話さなくて済んだことが原因で起こったことを結末に持ってこようと考えてみているのですが、今のところあまり思い付かず……という感じです。


[3057]の別解、特に「うるさいのが美容師ではなくて客だった」については潰したいと思います。
注文客の自己中要素を削って、問題文の3段落目を「他の客が美容師に淡々と注文を付け続けていた」とすると潰せるかなと思ったのですが、どうでしょうか?
(少し文章から浮いてしまうような気もしますが)


・納得感について
>「おしゃべり美容師」「寡黙な美容師」「コウイチ」「並んでる客」「注文付けている客」
答えを導くにはこれだけのキャラの関係を明らかにしなくてはいけないので。(しかも参加者は問題文を一読しただけでは必要なキャラの数が掴めない)

これは問題作成時に一番悩んだポイントでした。
問題文では美容師の数が複数であることを隠していたのですが、ここは変えた方がいいかもしれないと思いました。

「並んでいる客」「注文をつけている客」の存在を無くすために、

「(オシャベリ)美容師のカットが遅いのを見て(あるいは、美容師が客と話し込んでいるのを見て)気を取り直した」(オシャベリ美容師に当たりそうだと考えていたら、オシャベリ美容師のアフタートークが長引いたおかげで当たらずに済んだ)

とする案も考えていたのですが、この場合並んでいる客の数が0人なので、2段落目が少しアンフェアになってしまうと思い断念しました。

この設定に関しては言い回し次第で活かせなくもなさそうなので少し考えてみたいと思います。

誘導の難しさに関しては盲点でした。
テストプレイでは、ダニーさんがそれぞれの客や美容師をはっきり指定してくれていたのであまり気をつけなくても問題が生じませんでしたが、実際の出題時は気をつけて回答したいと思います。

・その他
>私には美容院より千円カットの床屋の方が話しかける美容師が少ない、という認識はなかった

これも盲点でした。
問題文と解説を少しいじりたいと思います。

美容師と理容師の点についても修正したいと思います。

難易度・タイトルについてもコメントありがとうございました![編集済]
[20年06月24日 21:52]
[3087]
ダニー
ではまずタリブンさんの気になる点から意見を言わせていただきますね。

・問題文のチャームはあるか
なぜコウイチが気を取り直したのか?という問い掛け。
他の客が美容師に注文を付けているのを見て、という条件も付加されて不思議な状況ではあるのですが、感情の推移の理由が謎の焦点となっていると、どうしてもチャームが落ちてしまうと感じます。

別解としては3057で挙げた質問が割と納得感のある別解となるでしょうか。

感情当てのチャーム、別解の存在、ただそれらを補って余るほど問題文の作りが美しいと感じます。

「思いのほか賑やかな店内」→おしゃべり美容師のクルーでありながら、並んでる客が多いとミスリーディングさせるような先入観を産むワードになっている。
「並んでいる客の数を見て」→問題文に不可欠な情報であり、これも自然に同上のミスリーディングを作っている。
この役割+トリックが合わさる文章というのはなかなか作れないですし、とても綺麗に仕上がっていると思うので、これを崩してでも「感情当てのチャーム」「別解の存在」という問題点を潰す必要があるのかは難しい判断になるかなと思います。
まあ両方活かすのがベストですが。


・状況に納得感はあるか
コウイチの店員(美容師)に話しかけられたくない属性はあるあるだと思うので納得感は問題ないかと思います。
ただ若干状況はややこしいですね。
「おしゃべり美容師」「寡黙な美容師」「コウイチ」「並んでる客」「注文付けている客」
答えを導くにはこれだけのキャラの関係を明らかにしなくてはいけないので。(しかも参加者は問題文を一読しただけでは必要なキャラの数が掴めない)

しかし質問不如意な私が24回の質問で(ヒント多めの誘導でしたが)答えに辿り着けたので、らてらて民には問題ないのかなとも思います。

ただ誘導は質問者の考えている美容師、客がどれを指すのか、の判断が難しい。
出題者には優しくない問題ですね。


・難易度はどうか
上記でも触れましたが、難易度的にはちょうど良いのではないかと思います。


・タイトル
「注文の多い理髪店」良いと思いますよー。
そこまで危惧することはないかなと思います。
他のタイトル案は…まだ浮かばないですね。
思いついたら提案させていただきます。


・その他
私には美容院より千円カットの床屋の方が話しかける美容師が少ない、という認識はなかったですね。
まあそんな気もしないでもないかな?くらいでしょうか。

細かいツッコミですが床屋にいるのは美容師ではなく理容師ですね。
問題文を一読した際、ここにもトリックがあるのかなと疑ってしまったので、ここは修正した方が良いかと思います。

解きにくい印象はあったものの、それより問題文の作りの美しさの方が強く感じられた問題でした。[編集済]
[20年06月24日 13:45]
[3084]
タリブン
テストプレイにお付き合いいただきありがとうございました!
[3070]で書いた以外のことでも気になる点があれば、指摘していただけると大変助かります。
[20年06月23日 23:50]
[3083]
ダニー
テストプレイお疲れ様でした!
また明日感想書かせてください。
[20年06月23日 23:37]
1
[3070]
タリブン
今気になっているのは以下の点です。

・問題文のチャームはあるか(別解含め)
・状況に納得感はあるか(複雑で分かりにくい?)
・FA条件に"気が滅入った具体的な理由(店員に話しかけられたくない)"は入れるべきかどうか
・難易度はどうか
・タイトルについて
(「注文の多い理髪店」というものを考えたのですが、かえって「床屋には行列が出来ていますか?」のような質問を誘発しそう)

少し多いですが、アドバイスをいただければ幸いです。[編集済]
[20年06月23日 12:50]
[3069]
タリブン
[解説]
「まずは髪の毛濡らしていきますね〜。お客さんってお仕事何されてるんですか?」

しまった、とコウイチは思う。

コウイチは話しかけてくる美容師が大の苦手だ。
そのため、美容師が話しかけてくることのほとんどない1000円カットで髪を切ることにしているのだが……。

「野球好きなんですか?僕も好きなんですよ〜。応援してるチームとかってあったりします?」

しつこく客に話しかける美容師を見て、コウイチは店を変えようかとも思ったが、
一度店内に入った手前、出て行くのも気まずい。

もう一人の喋らない美容師に当たれば良いだけのことだ、と思いながら、仕方なく順番待ちの席に向かうコウイチ。
しかし、並んでいる客はコウイチの前に1人のみ。

(オシャベリ美容師の会話を聞くかぎり、ヤツはまだ切り始めたばかり。
もう一人の美容師が切り終わる方が早そうだ……)

順番からして、前に並ぶ客がもう一人の美容師に当たり、
自身はオシャベリ美容師に当たる可能性が高いと考えたコウイチ。

しかし、不幸中の幸いと言うべきか、コウイチの予想は裏切られることになる。

「もうちょっと髪の毛すいてくんない?」
「うーん、刈り上げのところ綺麗にやってもらいたいんだけど?」
「てかよく見たら前髪もまだ長いよね?」

もう一人の美容師の担当している客が、しつこく美容師に注文を付けている。

自己中な客を見ると虫唾が走るコウイチも今日は別。
出来るだけ時間を稼いでくれ、と心の中で念じる。

コウイチの念が通じたのか、自己中な客の注文は止まらない。
結果、先に切り終わったのはオシャベリ美容師だった。

こうして、当初コウイチが想定していた順番とズレが生じ、
無事コウイチは美容師と会話することなく髪を切ることが出来たのだった。[編集済]
[20年06月23日 12:48]
[3068]
タリブン
24. YES!正解です!
[20年06月23日 12:47]
[3067]
ダニー
24.大人しそうな美容師が客の髪を切り終えるところで、順番的に今並んでいる客をこの美容師が担当するだろうと思ったが、この美容師の客が注文を付け始めたので、並んでいる客には別の美容師が付き、結果コウイチに大人しそうな美容師がまわってくるだろうと予測できたからですか?
[20年06月23日 12:02]
[3063]
タリブン
21. YES!あとはその美容師が髪を切ってくれると思った理由と共にまとめてくだされば正解です!(良質)
22. YES!(良質)
23. NO![編集済]
[20年06月23日 00:02]
SPをしてもらったユーザーに感謝状を送ろう!(SPとは?)感謝状の数に応じて、送った人・送られた人に称号ゲットのチャンス!
ダニーさんに感謝状を送りました。