(今、6人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

厳格な父のイメチェン

娘の笑顔が見たいと願う父親が、突然「髪を染めたい」と言い出したのは
いったいなぜか?
20年10月01日 23:03 []
【ウミガメ】
No.1[ちくたく]10月01日 23:1310月01日 23:22

娘が息子でも成立しますか?

NOかな [良い質問]

No.2[クラブ]10月01日 23:1510月01日 23:22

娘は幼いですか?

NO 幼いと成立しません [良い質問]

No.3[クラブ]10月01日 23:1610月01日 23:22

娘は髪を染めた父を見ることで笑顔になりますか?

NO 髪を染めた結果、娘が笑顔になるわけではありません [良い質問]

No.4[ちくたく]10月01日 23:2310月01日 23:25

結婚式は関係しますか?

式はNOですが結婚は重要です! [良い質問]

No.5[「マクガフィン」]10月01日 23:2510月01日 23:26

髪を染める美容師は重要ですか?

YES! [良い質問]

No.6[「マクガフィン」]10月01日 23:2510月01日 23:26

白髪染めますか?

NO 解説ではお洒落染めです。

No.7[ほずみ]10月01日 23:2610月01日 23:28

娘は近々結婚しますか?

YESNO 問題文時点で、「近々結婚する」とは言い切れない段階です [良い質問]

No.8[琴水]10月01日 23:2710月01日 23:29

父親は自分の髪を染めますか?

YES

No.9[ダニー]10月01日 23:2710月01日 23:29

娘の恋人がカリスマですか?

YES!娘の恋人が美容師です! [良い質問]

No.10[ほずみ]10月01日 23:2810月01日 23:29

髪を染めるのが娘ですか?

NO! [良い質問]

No.11[「マクガフィン」]10月01日 23:2910月01日 23:31

父親は娘の彼氏と話をしに行きますか?

YES!父にはその意思があるようです [良い質問]

No.12[ダニー]10月01日 23:3010月01日 23:33

髪染めには時間がかかるので娘の恋人を見定める為に髪を染めに行きますか?

広義でYESとも言えますが、ここでは敢えてNO 父は娘の笑顔が見たいのです

No.13[ほずみ]10月01日 23:3010月01日 23:33

娘の恋人の偵察に行きますか?

↑同様、敢えてNO 偵察目的ではありません!

No.14[ほずみ]10月01日 23:3410月01日 23:37

娘の恋人と親しくなることが目的ですか?

「親しくなることが目的」というとNO寄りかな 単に仲良くなりたいわけではないです

No.15[琴水]10月01日 23:3510月01日 23:38

娘には結婚に踏み切れない問題がありますか?

YESNO 娘自身にはありませんが [良い質問]

No.16[ダニー]10月01日 23:3510月01日 23:38

娘は父親に恋人と会って欲しいと願っていますか?

NO!もうすでに会っています! [良い質問]

No.17[ほずみ]10月01日 23:3910月01日 23:41

「娘の笑顔が見たい」とは「娘を笑わせたい」という意味ですか?

YES 言葉通り、娘に笑ってほしいのです。(面白い事を言って笑わせたい、みたいな意味ならNO)

No.18[ダニー]10月01日 23:4010月01日 23:43

美容師のような軟弱者なんかとの結婚は許さん!と反対していた父親が、娘の為に自分の信念を曲げて髪を染めに行きますか?

YES!! 正解です! [正解]

No.19[ラテシン]10月01日 23:4110月01日 23:43

父親は美容師ですか、?

NO

No.20[琴水]10月01日 23:4110月01日 23:43

ばかもん!が口癖の父親は、頭頂に残った最後の1本を酷使する事を決めましたか?

マスオくんに止められました

No.21[ダニー]10月01日 23:4310月01日 23:45

(20)緑色にして、頭で豆苗育てている感じにしますか?

切ってもまた生えてくるから何回でも食べられてエコです。

参加者一覧 7人(クリックすると質問が絞れます)

全員
ちくたく(2良:2)
クラブ(2良:2)
「マクガフィン」(3良:2)
ほずみ(5良:2)
琴水(3良:1)
ダニー(5良:2正:1)
ラテシン(1)
簡易解説
ゆりこは美容師の彼と結婚を前提に付き合っていたが、父親から「見た目が派手だ」という理由で頭ごなしに結婚を否定されてしまう。
傷ついたゆりこは、反抗心から父親と口をきかなくなった。
娘との関係に亀裂が入ったまま日々を過ごしていた父親だったが、やがて娘の彼氏と向き合うために歩み寄ることを決意。「彼に髪を染めてもらいたい」とゆりこに話したのだ。


本解説

「ゆりこさんと結婚を前提にお付き合いさせていただいてます、山内匠と申します」

そう言って私に頭を下げた彼は、なんとも派手な容姿をしていた。
明るい髪、無造作に生やした髭、耳や腕にはたくさんの装飾品。
付き合っている人がいるという話は小耳に挟んでいたが、まさかこんな軟派な男だったとは。偶然鉢合わせてしまったため、彼は大いに狼狽えていた。もちろん、私も同じだ。



「ゆりこ、昼間のあの男と結婚を考えているのか?」

夜、娘を呼び出して問い詰めた。

「そうよ。彼は美容師なの。見た目は少し派手だけど、とても誠実な人なのよ」
「少しなんてもんじゃないだろう。私は反対だ」
「どうして!彼のこと何も知らないじゃない」
「知るも何も、一目見ればわかる」

ゆりこの表情がみるみる険しくなっていく。
それでも私は構わず突き放した。

「あんなちゃらちゃらした男と結婚するなど、お父さんは認めんからな」

その日からゆりこは一切、私と口をきかなくなった。
それどころか目を合わせようともしない。
その後も相変わらずあの男との交際を続けているようだった。
私は腹立たしかった。
大事な大事な一人娘をあんな男に嫁にやりたくなどない。


そんなある日、妻のチカが自慢の長い髪を切った。

「おい、どうしたんだ?ずいぶんと雰囲気が変わったじゃないか」
「ふふ、ショートカットにしてみたの。どう?」
「あぁ、似合ってる」
「嬉しいわ。そんな風に褒めてくれるなんて」

チカは心底嬉しそうに微笑んだ。

「これねぇ、ゆりこの彼氏に切ってもらったのよ」

私は一瞬にして固まってしまった。
なんだと?あの男に?

「どんな髪型が似合うか一緒に考えてくれて、すごく気の利くいい子だったわよー。なにより、」

妻のまっすぐな瞳が私をとらえる。

「ゆりこのことを一生懸命に考えてくれてるわ。今のこと、これからのこと、私たち家族のことも」
「……なんだって?」
「あなた、彼のことでゆりこと喧嘩したでしょう。すごく気に病んでたわよ、彼。ゆりこも元気がないから心配だって」
「……ゆりこが、あんな男と結婚するとか言い出すからだろう」
「あんな男って、誰のことを言ってるの」
「その美容師の男だ」
「あなたは彼の何を知ってるの?」

チカまで、ゆりこと同じことを言う。
私は腹が立った。

「あんなちゃらちゃらした男に大事な娘はやれんと言ってるんだ!」
「あら。どの辺がちゃらちゃらしてるの?」
「あんな……金髪みたいな頭で、ピアスだのなんだの、不良みたいじゃないか。わけがわからん」
「そんなに言うんだったら、あなたも金髪にしてみたらどう?」
「バカにしてるのか!」
「してないわよ、ぜんぜん。ねぇ、私だってゆりこのことがすごくすごーく大事よ。あの子に幸せになってほしいの。だから、目を背けないであの子の大事なものとちゃんと向き合ってちょうだい」

綺麗に切り揃えられた髪がふわりと揺れる。

「向き合ってみて、それでダメなら胸を張ってダメだと言えばいいわ。でも、向き合おうともせずに頭から否定してゆりこを悲しませるなら、私が許さないわよ」

いつも穏和な妻のはっきりとした口調に、私は何も言い返せなくなった。



あぁ、男というのは、大事なときに不器用でいけない。
有無を言わせず引っ張っていくのは簡単なことなのに。
向き合うったって、どうやって向き合えというのか。
こちらから呼び出して話し合えとでもいうのか?
あんなちゃらちゃらした男が、ゆりこを守れるのか?
ゆりこが傷ついたり悲しんだりする顔は見たくない。
私は間違っているのか?
私は、
私は…………




「ゆりこ」

娘の華奢な肩がビクリと跳ねる。

「……なに」

こちらを振り返りもせず、低い声でそう尋ねる。
妻ならこういう時、どんな言葉をかけるのだろうか。


「……父さんな、髪を染めてみようかと思うんだ」

「……えっ?」

驚いたように振り返るゆりこ。
実に一ヶ月ぶりに、目が合った。

「あぁー……あの、あんまり派手なのはいかんから、焦げ茶くらいにな。それで、あの、なんだ、彼……山内君だったか?そう、彼に頼んでみてもらえないか」

大きく見開いた目をさらに大きく見開いて、まばたきも忘れて私を見つめる娘の瞳から、やがて大粒の涙が零れた。

「……わかった。お父さんを世界一かっこよくしてって、頼んでおくわ」

ゆりこはしばらく顔を伏せて泣きじゃくっていたが、少ししてゆっくりと顔を上げた。
そこにあったのは、私がずっと見たいと願ってやまなかった娘の笑顔だった。


20年10月01日 23:03 []
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
クラブ>>出題ありがとうございました!ええ話…(´;ω;`)[01日23時51分]
「マクガフィン」[ですか?]>>出題ありがとうございました!あったかい物語が込められたスープ![01日23時51分]
ダニー>>出題お疲れ様でした! ええ話のやつやった! そんなイケメン親父の頭の上で豆苗を育ててすいません(。-_-。) FAしたのはどなたか存じませんがきっとイケメンなのでしょう。おめでとう![01日23時50分]
ほずみ>>出題ありがとうございました!ダニーさんおめでとうございます! いい話ですね…[01日23時49分]
>>皆様ご参加ありがとうございました。誘導の仕方をすっかり忘れました。豆苗食べて反省会します。 ダニーさんFAお見事でした![01日23時48分]
琴水>>厳格な父=波平に変換されてしまう私は一体…出題ありがとうございました![01日23時48分]
琴水>>参加します[01日23時26分]
ほずみ>>参加します![01日23時25分]
「マクガフィン」[ですか?]>>壱さんだ!お久しぶりなのです。参加します〜![01日23時24分]
ダニー>>参加します[01日23時23分]
ラテシン>>参加します。[01日23時21分]
クラブ>>参加します!初めまして![01日23時15分]
ちくたく>>参加します![01日23時13分]
>>お久しぶりです。よろしくお願いします。[01日23時04分]
この問題が良かったらGoodしよう!Goodする・みんなのコメントを見る
物語:4票