(今、5人いるよ)
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

炎のランナー

ハワイでの世界大会に日本人の双子が出場した。
弟のユウタは42.195キロを2時間を切る世界記録で走り抜けたが、大会で金メダルを獲得したのは兄のケイタだった。

一体なぜ?
20年04月17日 01:27 [ちくたく]
【ウミガメ】
ナイススナイプ
一撃必殺
ほそくずみ
No.1[ほずみ]04月17日 01:3004月17日 01:45

トライアスロンの大会で兄の方がスイムやバイクが速かったですか?

YES!瞬殺… [正解]

参加者一覧 1人(クリックすると質問が絞れます)

全員
ほずみ(1正:1)
ハワイで行われるトライアスロンのアイアンマンレース。
水泳7キロ、バイク180キロ、ラン42キロの過酷な競技だ。
ユウタは水泳とバイクが大の苦手で断トツの最下位だが、得意のランはマラソンの世界記録で走り抜けた。
しかし、優勝はならず。バランスよく好成績をおさめたケイタが優勝したのだった。


トライアスロンでなくてマラソンに専念しろということと思います
20年04月17日 01:27 [ちくたく]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
ほずみ>>出題ありがとうございました!確かにマラソンだけやればいいのにと思ってしまいますねw[17日01時50分]
ちくたく>>ご参加ありがとうございます!というかありがとうございました。瞬殺過ぎて(笑)[17日01時46分]
ほずみ>>参加します![17日01時29分]
この問題が良かったらGoodしよう!Goodする・みんなのコメントを見る